湯の丸山はテレマークてもう何度も来ているおなじみの山である。が、不思議とお隣の烏帽子岳と角間山は行ったことが無い。今回はこの二つの山を制覇するつもりで来たが、激ラッセルで烏帽子岳をあっさり撤退。きっと角間もそうだろうと思い、こちらも次回ということにしてしまった。その代わり湯の丸東面の激パウダーを頂くことができた。湯の丸山でこんな最高の雪は初めてだった。さて、
 2/3は休暇。全般的に日本海側は天気が悪いので松本方面か上信国境の浅間山周辺ならなんとかなりそうな天気予報である。近いうちに山スキーツア初挑戦者も連れて行けるコース探求もかねて、では車を運転しながら湯の丸山でも行くか、と言うことで向かいました。湯の丸スキー場は、平日ではあるがほとんど人が居ない(心配になってしまう)。準備をしてリフトで最上部にでようと1回券を求めると何と500円。あっさり辞退してシール登行開始。リフト終点駅でちょうど旧鹿沢に降りるという5人パーティさんに会いました。さて私は、湯の丸から烏帽子に向かい、また登り返して角間山に行き、旧鹿沢と、欲張りコースである。
湯の丸
スキー場リフト下10:30〜湯の丸山11:38/51〜烏帽子岳とのコル12:05/25〜湯の丸山13:32/50〜鹿沢スキー場跡14:05/18〜車道14:25〜湯の丸スキー場駐車場15:00
湯の丸山頂 向こうは烏帽子岳
(烏帽子とのコルから登り返して撮影)

リフト最上部からの有り難いことにワカンのトレースがあった。数夜の降雪でシールでも膝まで埋まるパウダーである。トレースの後を追って湯の丸山山頂にちょうど立つころ、トレースをつけた3人さんが湯の丸東斜面に滑り込んでいいった。かなりパウダーで良い感じである。さて私は湯の丸山南西面の烏帽子とのコルまで250mの滑降である。風の通り道で雪は幾分固い。しかし数回ターンをしていくと樹林帯に入り固めパウダー状態でまぁ極楽スキーイングである。良し良し満足。
烏帽子とのコルへの滑降

コルに近づくにつれて雪が深くなる感じで、うまく後ろに体重をかけないとスキーが埋まる。振り返ると楽しいシュプールが刻まれていた。コルは木々が無くやはり風の通り道で、強風の吹きさらしである。強風に煽られて再びシールをつけて登行開始。が、烏帽子の登りにかかると雪が深すぎる。腰までラッセル状態で、何とも進まない。これは一人ではえらいこっちゃ。
湯の丸山へ登り返していると晴れ間が

烏帽子山頂まででエネルギー切れの不安を感じてしまった。ウーン、どうしようかなと考え、撤退とあっさり結論。まぁコルまで滑ったので良しとしよう、と言うことである。そのまま湯の丸山に登り返すのだが、これまた同様に深いラッセル。
烏帽子岳にも陽が当たった

シュプール跡を忠実に登り帰した。途中から天気が回復している様で青空なんかも広がって気分もルンルンに。撤退した烏帽子岳も綺麗に陽が当たっていた。
湯の丸山の北峰が滑降出発点 向こうは角間山

気分は良いのだがやはりラッセルは厳しい。1時間もかかって湯の丸山頂に戻った。先ほどまでの青空はどこかに飛んで行ってしまい、幾分明るい風雪の曇天の中である。角間山は北方に姿を見せているが、またしんどいラッセルかと思うと気分萎えて、こちらもまた次回にしておいてやる、と言うことでアッサリ方針変更し、湯の丸山頂からパフパフ状態らしい東斜面に飛び込み、鹿沢スキー場に降りることにした。飛び込む場所は湯の丸山北峰が良さそう。山頂から雪がつながっている。5人さんパーティのシュプールが残っている
湯の丸上部のパウダースキーイングあと

さて私も行きますか、と斜面に入り込むと、なんと素晴らしい激パウダー。超軽い雪。超!快適快適。あまり素晴らしいので途中写真を撮るのも忘れて一気に滑り込んでしまった。もったいないことをしたと反省。この斜面、最初は無木立のオープンバーンの大斜面。徐々に両斜面が狭まってくると樹林帯と入り、左よりに進むとまた無木立の斜面となる。あとで解ったが、ここは鹿沢スキー場だったところらしい。廃業したらしいです。
滑降コース全景

斜面も平坦になり、東屋がある。風も樹林帯で遮られ、今滑ってきた斜面も遠望でき休憩するのは最高の場所である。ここから山頂下付近のシュプールを望遠で撮っておきました。何度も湯の丸山を滑っていますが、こんなに雪質が良いのは初めてです。やはりコンディションですね。
この平坦地の先は林道が入っており、そこをしばらく行くと、湯の丸スキー場へ続く車道にでました。あとはスキーを持って30分の歩きです。
今まで湯の丸山は北尾根で角間峠へ、東面でそのまま湯の丸スキー場と言うコースしか行っていなかったが東面から鹿沢スキー場跡地へは初めてだった。同じ山でも斜面を変えればまた違う趣があってよいもんだ。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

湯の丸山2101m、烏帽子岳とのコル テレマークスキーツア


歩行:4時間30分   メンバー:単独
場所:上信国境    記録日:2005年2月3日