湯の丸山のレンゲツツジの見所時期は6月下旬。リフト沿いに上がるとツツジ平という場所にでる。ここから湯の丸山山頂近くまで、レンゲツツジの赤色に染まる。簡単に行けるので、お年寄りが多い。湯の丸山から降りてきたら池の平に向かう。ここには三方ヶ峰と見晴岳の斜面にコマクサが咲いている。近年保護されている成果で群落が素晴らしい。
ツツジ平には多くの人があちらこちらにうろうろしていた。娘2人とここでお昼を食べた。
湯の丸山はお椀を伏せたような形です。少し下ると温泉があり、丸い山だから湯の丸山、という事になったんでしょうか。
曇りがちの天気だったが、池の平湿原を横断とていたら晴れてきた。木道が狭くすれ違いがちょっと大変である。
見晴岳の南斜面にはコクマサの群落がある。ちょうど満開のようでピンクの固まりがあちらこちらと点在していた。たかが2000m程度の山なのであるが、ここに自生するのはどのような理由か知らない。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

湯の丸山 レンゲツツジ+池の平 コマクサ