さて、今日は早く戻らなくてはならない。長男と長女がインフルエンザにかかっていたが、ソロソロ回復した様で、遅れている勉強を見てあげなくてはならず夕方までに戻る約束で出発。目指すは天気が良さそうな東信方面の湯の丸山と西篭ノ登山。北アは午後から回復すると言っているが今はガスの中の様である。で、西篭ノ登山からの滑降はまだしたことがないので期待。しかし湯の丸スキー場に着いたものの天気は悪いではないか。八ヶ岳と霧ヶ峰は晴れているのが見える。悲しい。でも仕方ないので出発しました。
湯の丸スキー場リフト乗場9:50〜リフト終点10:05〜湯の丸山10:40/11:00〜リフト乗場11:25、湯の丸スキー場リフト終点12:00〜西篭ノ登山13:14/30〜西斜面〜南にトラバースで林道14:20〜湯の丸スキー場リフト乗場14:30
◆湯の丸山の部
湯の丸山への登りから振り返る。この雪の下にレンゲツツジの群落があります。6月頃ですが、綺麗ですよ。

湯の丸スキー場の西側リフトを乗ろうとして1回件を買おうとするが、なんと500円もすると言う。もったいないのでそそくさとシールを付けて登っていたら、ゲレンデの端を方を歩きなさいと、と場内アナウンス。ちょっとスキー場関係者から恨まれたのか・・・。
湯の丸山頂はガスの中であった。山頂は風で雪が飛ばされていてまだ岩がゴツゴツしていた。景色も無いので早速シールを取って滑降開始。ウーン、なかなかのアスピリンスノーなのか。
上部の滑り、楽しい!!

約10cm程度の軽い新雪の下にちょっと溶けた固めの雪がある。多少ひっかかるものの雪を蹴散らかしての滑降が楽しめた。
ボーダー君達もいっぱい登っている。ここはお手軽なツアコースなのです。
一気に降りて湯の丸山を振り返る

天気が良くなっているのではないか。さっきまでのガスは飛んでしまい、晴れている。もうしばらく山頂にら居ればよかったと後悔。(しかしこの後まだガスの中) 
湯の丸山の東斜面は緩やかで良いです。北に滑り込んで角間峠に出で鹿沢スキー場に滑り込んでも良いし、いきなり鹿沢スキー場を目指して滑り込んでも良い。ルートは自分好みで選べる山です。私は以前角間峠経由鹿茶沢スキー場コースを行ったことかあるので今日は素直に湯の丸山東斜面を滑りました。

◆西篭の登山の部
三方ヶ峰2040m

湯の丸山スキー場の東リフトの最上部まで行き、シールをつけて出発。先ずは林道へ滑り込む(そう下りなのです。ですからシールは林道でつけても良いです。) 林道はXCの方々が何人中歩いた跡があり、それを使わせて頂き、林道が大きく右に回る所から西篭ノ登山に向けて適当に登り始める。
最初は疎林の中を行くが徐々にブッシュがうるさくなってくる。ルート取りが難しい。
富士山が見える!

一応登る前にルートの観察しておいたのであるが、木々の密生度が高くて先が良くわからん状態である。大きく開けた場所を登ろうとしていたので、適当にその方向に進むと果たして雪原の広がる斜面に出た。ここからは展望も良い。上の三方ヶ峰もここからの写真。富士山もここではじめて見えていることに気づいた。しかし、この雪原も直に終わり、右も左も上も超濃度の高い密林であり、進退に困った。感で右上にルートを取るがスキーで木に乗ったり、前かがみに何とか進んでいくはめになってしまった。ほとほと疲れた頃に東篭ノ登とのコルに出で密林から開放された。あぁーしんどい。、
西篭ノ登山2212m山頂

コルからは
なんとかスキーで登れる程度に雪が繋がっていた。所々岩が露出しているので注意しながら行く。後方には東篭ノ登山と浅間山が見えて美しい。浅間山の噴煙は今までで一番モクモク出ている感じである。
で、その浅間山と東篭ノ登山

昨年高峰から東篭ノ登山にテレマークでミニ縦走した。そのルートが良く見えている。稜線上は雪が飛ばされていて岩が出てたり、やっぱり木々がうるさく、楽しいルンルン縦走とはならない。しかし景色は良いし、短時間で登れるので合格点である。
さて、その後、スキー場目指して滑り込んで行くのですが、西斜面は雪が飛ばされてあちこちに岩が出てたり、雪が悪かったり、超密林状態だったりしてターンなど二三回程度しかできない大変なことになってしまった。このままいっ行ってもドンドン密林は深まるばかりかもしれないので途中から南にトラバースと林道に出でスキー場に戻りました。

スキー場からの西篭ノ登山

ここから見ると結構滑れそうな感じである。私は写真のちょうど正面を降りたようである。もっと北側までいって降りれば意外と良い滑りができたかもしれない。まぁ次回の時はちゃんとうまくしよう!

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

湯の丸山+西篭ノ登山2212m テレマークスキーツアー


歩行:4時間40分  メンバー:単独
場所:上信国境  記 録 日:2003年2月1日