今年の湯俣川は、台風の影響で、すこぶる水量が多かった。徒渉にも苦労がいる。流されることも数度。高巻で落石も発生。危険。とうとうゴルジェ帯の最後、唐谷出合で撤退。かなりの大雨が一週間前あたりに降ったようで、ゴルジェの側壁もかなり崩れていた。また再起を期したい。
湯俣の噴湯丘の直ぐ上流。いよいよ本格的な徒渉になってきた。
湯俣ゴルジェ帯のど真ん中。川の流れの真ん中にルートをとる。
二人で組んで渡る。
流されそう! ザイルが今回はほんとうに役に立った。
噴湯丘を調査中。
天然記念物になっている湯俣の噴湯丘。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

北ア 湯俣川 撤退


2002岩魚の源流釣り山行 その2
歩行:?時間      グレード:★★★    メンバー:古田、松永、太田、塚田
場所:北ア       記 録 日:2002年7月26-29日