元旦は天気が良くなかったが2日は快晴。なかなか行けないでいた美ヶ原のXCスキー散策に向かってみた。最近は滑り重視のコース選択中心だったのでBD/Valmont Xを履くのはかなり久しぶりで新鮮。細板ウロコ付板のターンもしばらくやっていないのでうまくできるか不安である。 (雪の無い美ヶ原はこちら
山本小屋駐車場9:45〜王ヶ頭10:45〜松本側駐車場11:08〜焼山10:56〜焼山直下12:10/20〜王ヶ頭13:20〜美しの鐘13:45〜山本小屋駐車場14:03
美ヶ原の台上よりの王ヶ頭と北ア

jまだまだ雪は少ない。美ヶ原から霧ヶ峰の縦走コースを以前からいずれ行かねばならないコースとして考えているのだが、最近の小雪でとくて行く気になれない。ビーナスライン沿いに行くのも手かもしれないが、あまりにもつまらないことになってしまうし。
さて、雪の美ヶ原は初めてです。今日はとても寒いのですが、快晴です。北アはもちろん八や南アに中央、乗鞍、御岳、富士山と素晴らしいパノラマです。
一応、滑ってみました

台上でも平坦なところだけではない。山本小屋駐車場から林道を離れて台上を適当にあちらに行きこちらに行きで散策しがてら王ヶ頭方面に歩いていった。ちょっとした斜面があり雪もまぁまぁの軽さなのでいよいよ細板久しぶりのテレマークターンである。2mの板はさすがに使いづらいが無事成功。昔は細板がテレマークの常識だったんですよね。
散策する人たちと浅間山

浅間山が高原美術館の上あたりから顔を出して盛んにもくもくとやっている。去年同様に今年も浅間山の大滑り台斜面を滑降したいのだが、あの火山性ガスにやられたら大変だし、まだ噴火するかもしれませんので、やっぱりムリかもしれません。
しかしノンビリした高原です。積雪は20〜30cm程度です。ツボ足で゜も大丈夫ですが、皆さんスノーシューなんかつけて歩いていました。
焼山と後立山連峰

王ヶ頭から美の鐘まで雪上車で観光客さんが送迎されていました。特になんとも無い鐘ですが、美ヶ原の一応シンボルですからね。王ヶ頭はあまりにも人が多いしアンテナばかりなので立ち寄らず通過。さて本日のお楽しみ斜面としていた天狗の露路の斜面である。・・・最初は快適な斜面でターンを決めたが、次はもうブッシュに突入。結局登山道沿いに時々岩にガリッとやりながら、途中から林道に逃げましたまだ雪が全然足りませんでした。

そうそう王ヶ頭よりの北アの展望はさすがです。あの白くなっている焼山の斜面が魅力的なので行ってみることにしました。
焼山からの王ヶ頭方面

焼山までは林道を滑ったり歩いたりです。この焼山との分岐までは除雪がされているので林道も所々雪が足りません。除雪はして欲しくないのですが、山辺からの王ヶ頭まで送迎マイクロバスが運行されている様です。
さて焼山で゛すが、近づくと結構小枝だらけの斜面。南を向いているせいか幾分モナカ雪です。山頂まではツボ足で登りいよいよ滑りですが、うまく廻ってくれません。快適とはとてもいえないシュプールになったので写真載せません。
王ヶ頭方面です、またあそこまで歩いて行かねばなりません。
美しの鐘

やはり美ヶ原と言えば、これしか無いでしょう、なので一応載せます。美しの塔、と言うらしい。360度で空は真っ青で、随分昔に誰かが言った、「天井が抜けた様な」と言うのが解る様な気も少しする。
美ヶ原高原の台上散策はテレマークには少し物足らないところですが、たまにはこう言うのも良いでしょう。XCに最高です。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

美ヶ原高原2034m、焼山1907m


歩行:4時間18分   メンバー:単独
場所:八・霧ヶ峰   記録日:2005年1月2日