先週に引き続き九州から来信州している先輩に同行。今日は岩魚釣り三昧の計画なのであるが、そんなに簡単に岩魚は釣れないのである。目指すは大所川。しかし林道には鍵がかかっている。回転式のいい加減な鍵なので開けるのは簡単なのであるが怒られるのが厭なので奥へは入らず、下に流れる大所川の一部に入渓した。が、坊主、岩魚の目撃もなかった。
致し方なく、適当に思いついた海川に行く事にする。以前行ったことがある。あそこは一応いることになっている。さて、その結果は。
大所川→山峡パーク〜海川〜巨石の谷を遡行〜732高地〜登山道で山峡パークへ戻る→某野湯
海川の巨石の間にできた淵で釣る

海川渓谷へは昔と違い、山峡パークと言うところから入渓する。昔は発電所から入渓したのである。海川へは約30分の登山道で着。ここもこれまた昔と違い、手こぎ篭で対岸に渡るのでなく、橋がかかっていた。随分と風情が無くなったが、巨石の谷であることは昔と変わらない。・・・しかし随分と水が少ない。どうやら全然雨が無く、普段の水線から40cm程度低い様である。という訳で水が動いていないので岩魚も淵を泳ぎまわってはいません。
巨石の間を進むのはしんどい

直径10m程度の巨石がゴロゴロと谷を埋めており、なかなかルート選択が難しい。どうしても足が掛からないところはショルダーで越えたりして大変でした。岩魚ちゃんは時折淵で見かけますが全くエサに反応してくれません。この水の少なさで夏バテ気味で食欲が無いようです。
越後の上高地と言われる732高地

電化の取水口で巨石の谷は終わり、越後の上高地と言われる732高地が広々と広がる。ここは鉢山や駒ヶ岳、鋸岳に囲まれたのんびりできる所。ハイカーのおじさんやおばさんともすれ違った。
そして結局坊主のままで下山。
→海川坊主の借りを返すのは某場所の野湯
ここらあたりにあるだろうと見当をつけて置いたがやっばりあった。でも最初は気づかず某温泉の源泉の方に行ってしまった。しかし見事なプール温泉である。プールの端が温泉が流れ込んで丁度良い湯加減になっている。自然の素晴らしい出来である。

↓記念撮影
タイマーが間に合わず、こんな体制になってしまった。ヤバイものも少し映っていたのでカットです。

ホーム[山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

海川渓谷 岩魚釣りと某野湯


歩行:約4時間ぐらい   メンバー:松永、塚田
場所:信越国境・海川  記 録 日:2004年8月29日