ちょっとお疲れだし、天気もいまいちだし、と言うことでクロスカントリースキーに出かけました。場所は戸隠高原。
奥社入口に着くと、おじさんおばさんのクロカン軍団が既にいた。どうやらここはクロカンで有名らしい場所であるらしい。早々に準備をして出発したがおじさんおばさん一足先に出発されてしまった。でも大丈夫、最初は林道の下りがあるのですが、ここで一気に抜きを入れた。さて、今日のコースは奥社から戸隠牧場、それに鏡池のつもりである。先ずは随神門までの緩い登りを行きます。以下写真で。
奥社入口8:50〜随神門9:05〜丸山9:40/9:50〜戸隠牧場10:10/10:50〜随神門11:10〜戸隠神社奥社11:30/12:20〜奥社入口12:40
随神門の狛犬は、雪の台の上で雪の巨大帽子をかぶっていた。

久しぶりのダブルキャンバーうろこ付き板でして、板が細いのでバランスを崩しがちで進んだが、直になれた。スイスイとその後進んで行きました。随神門で右折し、戸隠牧場を目指す。
丸山山頂(1278)からの滑り

戸隠牧場へは林間にクロカンの標識が整備されているし、立派なトレースも付いていた。このトレースつたいに行くとする。直に丸山が見えてきた。一応シールはザックの中に入れてきた。歩きだけではつまらないので登ってみることにした。
ほんの10分程度で山頂へつく。展望はな〜んにも無い。では今日唯一の滑りを楽しむとするか・・・意外に雪が悪く苦労するはめになってしまった。
戸隠牧場からの黒姫山

戸隠牧場到着。天気は高曇り。スカッとした空では無いが、黒姫山も良く見える。五地蔵山や九頭竜山も良く見える。
戸隠スキー場とバンガロー群

屋根の積雪は1m50cm程度。利用する(営業していない模様)人はいないので寒村という感じ。時より風に乗ってスキー場の音楽が聞こえてくる。
戸隠奥社へ向かう道の杉木立

戸隠牧場を一周し上部から適当に林間に入り、丸山とのコル辺りで来た道に合流した。途中、結構小沢があって埋まりきっていないので渡る場所探しでウロウロした。
随神門から戸隠奥社に向かう。参道は杉の巨木の道である。歴史を感じさせる杉である。
戸隠山の絶壁と奥社

奥社は誰もいなかった。参拝して記帳して、そして昼飯を頂いた。どうやらおじさんおばさんクロカン軍団が参拝しに来ている様である。
予想外であったが奥社直下は結構良い斜面で楽しくターンができる。今日一番のお楽しみポイントだった。また丸山より奥社の方が標高が少しだけ高そうで今日の最高地点だった。
何度かターンをして参道に入り込んで終了。後はなかなか滑らない参道を奥社入口に戻った。鏡池はめんどくさくなって中止としてしまった。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

戸隠高原XC1280mおそらく戸隠神社奥社が最高地点 XC(クロカン)スキーツアー


歩行:3時間50分   メンバー:単独
場所:長野県      記 録 日:2003年1月19日