ホーム[2002年の山行2001年の山行][2000年以前の山行][テレマーク][源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

北八のツア標識

Telemark Ski
八ヶ岳周辺

麦草峠
八・霧が峰・・・八・霧が峰・・・八・霧が峰
日帰り 蓼科山(将軍平まで) 前日は富士山から移動して茅野運動公園駐車場で宴会、よく冷えた夜だった。。翌日は快晴の蓼科山へ。移動最中 前夜の冷えで太田車の軽油が凍りエンジン回転上がらず、スキー場到着も遅れたし将軍平までとした。まぁ山頂まで前回行っているから良いか。しかし蓼科山登山道の滑降は難儀。広々とした新しいコースの開拓が必要。 白樺国際S場〜七合目〜登山道で将軍平〜登山道の滑降〜七合目〜白樺国際S場
日帰り 富士山 小富士(須走口) 登りは青空の下の富士山。激パウダーでは無いか、と言うことでハルバル長野より遠征した。、、、がモナカ。完璧なモナカだったりしてしてバリパりしながら沢コースを進んだ。左岸台地に登るとモナカで無かったりする部分も増えてきた。小富士手前で完全に雪が無いところも。天気も曇りガチになつたので小富士で終わりにして滑降した。雪は少なめでガリガリしながらの滑りだった。 須走ゲート〜沢コース〜左岸台地尾根〜小富士〜左岸台地尾根の滑降〜沢コース〜須走ゲート
日帰り 鉢伏山 松本市街から見る鉢伏山は、この季節山頂部分だけが真っ白になっていて是非あそこの白いのを滑りたいと思う場所である。ので行きました。
山頂からの松本平と北アの展望は良い。北西斜面の標高差150m程度のシュートが滑る場所。ここしか無い。林道歩きが長い。
崖ノ湯〜林道経由〜鉢伏山荘〜鉢伏山荘〜鉢伏山〜沢窪地形の北西シュート〜林道〜崖ノ湯
日帰り 縞枯山荘周辺・雨池散策 散策コースで滑るところは原則無し。たまにはこんなツアも良いかも・・・
縞枯山荘にあがりこんでストーブの前でビール。小屋のお兄ちゃんといろいろお話をする。今日は団体さんが来る様なことらしいが暇そうにしていた。下山し蓼科温泉400円入浴。暑くて塩っぽかった。
ピラタススキー場〜中山峠〜雨池〜縞枯山荘〜ピラタススキー場
日帰り 富士山(須走口) 箱根湯元で夕方より宴会があるので富士山を滑る。毎年3月の好例山行となりつつある。が、今年も天気に恵まれず2500mで断念。前日積雪がチョッピリあり沢筋ではチョッピリ湿りけパウダーが味わえた。MTBをデポした1425mまで積雪1cmで何とか滑る。 須走林道ゲート(1210m)〜須走五合目〜2505m〜須走五合目〜須走林道ゲート
日帰り 富士山(水ヶ塚〜宝永火口〜太郎坊) 熱海で社員旅行の都合があり、途中の富士山をテレマークで遊びました。さすが富士山は雄大です。ガス気味で視界不良、氷化モナカとコンディションは良くなかったが初めての富士山はやはり素晴らしい、のが実感でした。 水ヶ塚〜御殿庭〜宝永火口2350m地点〜第2・3火口〜双子山コル〜太郎坊
日帰り 蓼科山 うっそうとした木々の中を登り将軍平へ。山頂は強風の中で寒い。山頂直下は白い斜面が広がるが風で雪が飛んで少し木々がでているもののパウダーっぽかった。樹林帯に入ると木々が濃くてテレマークターンでは厳しい。フリベンチャー向きの山だったが満足。 白樺高原スキー場〜将軍平〜蓼科山〜将軍平〜白樺高原スキー場
日帰り 美ヶ原高原 広々とした美ヶ原高原を久しぶりに履いた細板のBD/バルモンテXで散策。テレマークの本来の歩きと滑りのツアを久しぶりにした感じ。松本側の焼山まで足を伸ばして南斜面でテレターンするがなかなか難しかった。午前中は北アの展望も素晴らしい。八と南アはずーっと雲ひとつ無い空の下だった。 山本小屋P〜王ヶ頭〜松本側P〜焼山〜王ヶ頭〜美しの鐘〜山本小屋P

日帰り

北八周遊1

縞枯山荘

最高の天気に恵まれたが雪少なく、ちょっと楽しさ半減。だが、コース後半では人とほとんど会わなく静寂なツアが楽しめた。雨池や双子池入り口の山々では暖かさに飛び出してきた小鳥のさえづり聞こえた。浅間山の展望も良かった。

ピラタスロープウェイ〜縞枯山荘〜雨池〜大河原峠〜竜源橋

一泊二日

北八周遊2

氷結し雪が積もった雨池

麦草峠から茶臼山を巻きながら雨池に滑りこみ、一泊。翌日は双子山を越えて大河原峠、そして竜源橋をつなぐ北八を魅力を満喫する半周コース。途中の雨池の上でテント狛はなかなか良い。池上の飲み会となる。双子山の登りはブッシュで大変!。大河原峠からの下りも雪少なく苦労苦労!1日目は幕営後暇なので、縞枯山荘まで行き、付近でテレマーク練習し、ガチガチのバーンを雨池に滑り込むお楽しみ付き。

麦草峠〜雨池〜縞枯山荘〜双子岳〜大河原峠〜竜源橋

日帰り

麦草峠往復

麦草峠 太田氏と諏訪インター出口で待ち合わせしピラタススキー場でテレマークの練習をする予定であったが、インター出口では大渋滞となっていてとても待ち合わせ不可能。(当時は携帯もなかったのでも連絡がつかない) やむなく一人で、麦草峠を往復するミニツアーに出かけた。降雪の直後で、気温はギンギンに冷えていて、完璧なパウダー。峠からの下りは林道から離れて樹林の中を雪を撒き散らせながら滑って感動。 メルヘン街道除雪終了店〜麦草峠の往復