ホーム[2002年の山行2001年の山行][2000年以前の山行][テレマーク][源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

巻機山頂より谷川方面

Telemark Ski
上越国境

平標山頂
谷川岳周辺の山々
日帰り 平標山(往路とも平標山小屋経由) ヤカイ沢で平標山に登り滑って降りると言う計画。前日のメンバが参加。初山スキーが2名。ヤカイ沢は下のほうは雪が無い。藪となっていた、あきらめて通常登山道で登った。帰路は滑れるところまで、で行くが結果として林道直前まで滑れた。 火打峠〜平標山ノ家〜平標山の往復
日帰り 神楽峰 初テレ1人を含む7名で、テレマークスキー練習会企画。ついでに神楽峰に登ったら宴会というプランだった。超ド快晴で最高の宴会日和となってしまい、一応練習も神楽も登ったが、大半は宴会となってしまった。飲みすぎ山行だった。 カグラスキー場リフト終点〜神楽峰〜カグラスキー場
日帰り 谷川岳〜赤谷沢源頭〜万太郎山〜毛渡沢 前々から行きたいと思っていたコースである。最近岳人に紹介されたらしく、結構大勢の人たちがこのコースに来ていた。何と言っても赤谷川源頭は山スキーのパラダイスで、素晴らしいの一言。延々と続く、真っ白な大きな谷は日本離れしている景色だった。 谷川ゴンドラ〜谷川岳〜オジカ沢の頭〜赤谷川源頭〜万太郎山〜毛渡沢〜群大ヒュッテ〜土樽
日帰り 巻機山・米子沢 山岳部の仲間の記録。私は靭帯が切れてしまったのでリハビリ中につき行けませんでした。私もいずれ行きたいコース。沢登りにも良いコースらしい。 清水6:20〜井戸の壁下部7:15〜上部7:55〜偽巻機下部9:45〜巻機山頂10:45〜11:15下山開始〜12:15清水
日帰り

平標山、仙ノ倉山(シッケイ沢)

シッケイ沢上部 谷川連峰でもこの平標山と仙ノ倉山はなだらかな山容である。谷はいずれも大きく源頭を広げており、スキーコースがいくつか集まっている。特にシッケイ沢は源頭部の大斜面が魅力のコースである。3月中以降が良さそうだ。 元橋〜ヤカイ沢〜平標山〜仙ノ倉山〜シッケイ沢〜毛渡沢〜群大ヒュッテ〜土樽
日帰り

谷川岳

谷川山頂よりオジカ沢の頭方面 記念すべき最初の山スキーは谷川岳であった。まだ板も無かったので借り物で行った。靴はアルペン用。転げまわってロープウェイの下の駅まで降りた。これは難しいと悟り、まだ流行っていなかったテレマークに転向した。それにしても山頂からの景色の素晴らしさ、山スキーの楽しさが記憶に残っている。 天神尾根〜谷川山頂〜天神尾根〜熊穴沢〜ロープウェイ下の駅 
日帰り

巻機山・井戸尾根

牛首山 巻機山は山スキーの名峰である。できたら山頂小屋に一泊してあちこちの斜面を滑りまくるのが良いと思う。清水集落からの往復コースも素晴らしいが、山頂から北に伸びている斜面もよだれものと思う。兎岳方面へのスキー縦走も良さそうである。じっくりと攻めたい山域なのだ。  清水集落〜井戸の壁〜ニセ巻機〜巻機山の往復
一泊

武尊山

写真無し  そばに谷川や尾瀬があるのでついつい後回しになってしまっている山である。北東に伸びる長い尾根で山頂に立ってみた。尾根の下りの滑降も快適であった。ちょうど百武彗星が地球最接近していたのだが、テントからは木々に隠れて見えなかった。 武尊牧場スキー場〜三合平〜高山平〜中岳〜沖武尊山〜北面〜高山平〜武尊牧場スキー場