ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

御山谷

2002-5-3  立山雷鳥平ベース6日目(最終日) 御山谷で下山 with太田氏、梅村氏
 とうとう最終日である。御山谷は、もう何度目かだが、このコースで黒部ダムまで下山することにする。荷物は重いので、室堂でペリカン便を利用して自宅に送りつけてもらうことにした。2800円だが、重い荷物を背負ってターンするよりは、まだましである。
 今年の御山谷は下部で流れがでており、今までで一番雪が少ない感じであった。夏道との合流点から約1時間で黒部ダムのトロリーターミナル、そして扇沢に出で、いつもの様に薬師の湯でさっぱりし帰省した。

御山谷の全景。左手側に標高差1200m程度続く。斜度は緩く、のんびりとできるコースである。
谷の上部の大岩付近を滑る。一通り滑ると谷の真ん中に大きな岩がよく目立つ。通常ここで休憩をとるところである。
中間部の滑り。だんだん雪が重くなってきて、ソロソロ疲れる。
中間部。重い雪に悪戦する。
下部はこんな感じであった。この直ぐ下で、雪が割れて流れが出でいた。