冬の蓼科山は初めてである。木々が濃くてはたしてテレマークは・・・? という感じの山であるが、会社の仲間とでかけた。結果、確かにテレマークターンをするには木々が濃すぎるが雪は軽くて楽しいツアとなりました。登山道を登り登山道を降りたが、北面に白く開けた斜面があるのでルート取りをうまくすればもっと楽しめたかもしれない。
白樺高原スキー場ゴンドラ終点9:32〜将軍平11:30/45〜蓼科山12:40/50〜山頂小屋12:55/13:10〜将軍平13:30/45〜七合目の鳥居14:13〜白樺高原スキー場ゴンドラ終点14:26
目指す蓼科山(スキー場上の林道より)

自宅を6時少し前に出て、一路白樺高原スキー場を目指す。東京組とは女神湖の無料大駐車場で合流。コンビニを見過ごしてここまで来てしまつたため東京組に朝飯を買ってきてもらった。さて、準備ができたら行きましょうか。天気は快晴で文句なし。先ずはゴンドラ520円で標高1830m地点まで一気に上がります。ここからはシール登行ですが、林道みたいな所を進んだので平坦な湿原みたいなところに行ってしまった。登山道の標識が雪で隠れていて解らなかったが、林道でなく右よりに登山道はあるみたいであった。しばらく進み右よりに進むとシッカリした車道にでた。以後数日前のトレースがありそれを追った。
八らしい樹林帯の中を登る

登るに連れて冬の八ヶ岳らしくしんしんと積もった軽い雪で覆われた樹林帯が広がる。トレースがあるため深く埋まることは無いが、スネが埋まる程度のラッセルである。所々開けたり、狭まったりしている登山道をひたすら登っていった。温度はかなり低く、風が無いが耳が痛い。
将軍平からの蓼科山

登ること2時間。やっと将軍平の蓼科山荘に出た。ここからは雪煙舞う蓼科山が見渡せる。将軍平も風が強いと思っていたが特に風も無く穏やか。蓼科山荘は埋まり方からして1m程度の積雪という感じである。ここで行動食を食べて一気に蓼科山頂を目指した。先ずは急な樹林帯の登りだが、急すぎてシール登行が出来ない。登山道以外は木々が濃くて入り込めず狭い所で斜登行を繰り返したがしまいにイヤになってツボ足で登った。佐藤さんと太田さんはシールで登っとりました。私のシールも毛が抜けてソロソロ買い替え時みたいである。
蓼科山頂 背景はもちろん八ヶ岳

樹林帯を抜けると一気に風が強まる。風で雪も多少固くなっており、スキーの重みでスッパリと表層が割れたりする積もり方となっていた。が、雪崩れる感じても無し。
ちょうど上から風に吹かれながら3人組の登山者が降りてきた。ワカン組である。彼らの踏みつけた跡を利用できるとあって早速シール登行からツボ足に変更。ちょっとの頑張りで山頂に到着した。風が強いが快晴で360°のパノラマである。
その南八ヶ岳

もちろん一番目立つのは何と言っても八ヶ岳。八の森からスクっと立ち赤岳と阿弥陀岳が印象的である。さらに南ア、中央ア、御岳、乗鞍、そして北アと連なっていく。意外と目立っていたのは奥秩父の両神山。屏風を広げた山容が良く解った。
さて、風が防げる山頂小屋脇で滑降の準備をしよう。
山頂直下を滑る

山頂直下は風で雪紋があるものの一応柔らかい。ちょっと気合を入れてターンすれば何とかなります。直ぐの樹林帯まで白い斜面を楽しませて頂きました。特に樹林帯に入るぐらいの所は雪も軽くて上々でした。仲間もみな楽しそうに滑り降りてきました。
この後の将軍平までの樹林帯は登山道ぐらいしか滑るところはありません。せまく急な斜面にてこずりながら滑りました。
樹林帯の軽い雪を滑る@

登山道の滑りです。写真付近は良いのですが、全般に狭いです。テレマークターンはしづらい斜面が多めですが、まぁ雪も良いので楽しめます。所々幅のある部分もあるので、ヒーヒー言いながら滑り降りると言うことに無かったですね。
・・・しかしこのぐらいなら快適快適。
樹林帯の軽い雪を滑るA

太田さんはミニスキーです。佐藤さんはテレマークなのにウェーデルンしながらの滑りです。私もミニスキー去年買っているので(買いだめ)少し練習をして使わなくてはなりません。こんな山はミニスキーが本当は良さそうです。
遠くには穂高が見える

七合目の蓼科神社の鳥居を過ぎて車道に出ます。遠く向こうには穂高と槍の連なりが見えてました。さぁ後はほんの僅かにゴンドラ終点。最後の滑りを終えると平坦地で、歩き歩きでゴンドラ終点につきます。ゲレンデをさっと滑って本日の蓼科山は無事終了したました。
霊泉寺温泉街

山のあとはもちろん温泉です。東京組みは翌日に四阿山に行くと言うので、道すがらの丸子温泉郷・霊泉寺温泉に行って見た。初めてなのだが、なんかひなびた感じの温泉街でナカナカ通好みの感じが漂うところであった。古そうな旅館に”温泉は入れる?”と聞くと風呂は掃除中であいにく、というのて”公衆浴場は?”と聞くとあるとの回答。すぐそこのポストの横にあり100円なり。安い。単純泉のようでまぁ満足。
その後真田の某所でテント内宴会をして22時過ぎに自宅に戻った。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

蓼科山2530m テレマークスキーツア +霊泉寺温泉


歩行:4時間56分   メンバー:佐藤、太田
場所:八・霧ヶ峰   記録日:2005年1月22日