以前、3月の容賀山にテレマークで出かけたときに雪の割れ目より岩魚を目撃していた沢である。その後、いかずじまいだったが、今日は朝寝坊したため絶対釣れる某沢をあきらめて澄川にした。で、しばらく歩いて・・・岩を乗り越すと、岩魚君がさっと身を隠した。早速竿をだすと当たりあるが、餌だけとられてしまう。他の淵でも当たりがくるが、どうしても釣れない。うーんどうしてかな。先行者が二人程度いるようであったが・・・。

・悪水沢出合付近の澄川は、大岩にに流れが当たり断崖になっている。が、遡行には全然問題なし。岩魚が居そうなのだが
・北桑沢は澄川に滝となって合流していた。3月は全くそんな感じは無く、この辺りは雪の平坦地で広々としていて気持ちの良い場所なのだが。
・しばらく行くと容賀山が見える。まだ少し雪が残っている。右斜面を登り、滑った。あそこは最高の斜面で実に良い所である。沢を歩いていると容賀山はなかなか近づかない。さすがスキーの方が機動力であるんだよね
・帰路、林道へ上がると、日曹第三発電所と澄川、容賀山と火打山方面。左は送水管。澄川の上流には取水口がある(らしい)。こんどはそっちも行ってみよう

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

澄川


目的地と目的  頚城 澄川で岩魚をうひをうひょ釣ること
メンバー 単独
日程   2002/06/02(日)   晴れ