ホーム]に戻る

祖母山1756m おまけで阿蘇山・高岳 


■記録日:2013年10月26日(土) ■メンバー:単独
■場所:九州 ■時間:6時間程度かな 
■装備:何もなし

九州の山は何年かぶり。前回は由布山だった。さらにその昔に開門と霧島・高千穂だった。さらにさらに昔に久住。なかなか遠くてよっぽどでないと来れない。今回もたまたまの都合でこうなった。しかし台風が通過しきっておらず山は天候が悪かった。沢は増水だし。
◆26日 尾平5:15?〜ルートが暗くて迷う〜黒金山尾根〜天狗岩〜祖母山〜九合目小屋〜宮原〜尾平11:10?

祖母山への縦走路は紅葉の盛りを少し過ぎていた。が綺麗!
とにかく暗すぎてルートを何度も迷った。迷ったあげくルートを宮原コースから黒金尾根コースに変更した。暗い中の沢の渡渉はまったくどこを渡れば良いか解らないし台風で増水していて危険を感じた。
で、何とか明るくなったので黒金尾根コースに入ることが出来た。・・・出発が早すぎた。”知らない山、暗いうちの出発は止めよう”が今回の教訓。、、、、黒金屋根コースに入ればあとは登るだけだが、なんと上部のガレ場でガスが濃くてルートロス。天狗岩基部についていた踏み跡を登って縦走路にやっと出た、、、でも後でわかったが縦走路でなく天狗岩への道で縦走路からは外れている道だった。だいたい天狗岩は縦走路にあるものと思っていたが違うらしくこれがガスの中でルートがわからなくなってしまう。天狗岩から戻って進むと、看板あり反対が祖母山と書いてある、反対は今いた天狗岩だが??、、、ここで天狗岩とその付近の道を何度も往復して見逃しているものは無いか探した。さらに頭の中で進んできた道をたどり、このような不思議なことが起こるのは、もっと下部に縦走路があって天狗岩は縦走路に無い、と言うことに気づいた。、、、、下部に行くと確かに縦走路がガス先にあるのがわかった。しかし、知らない山でガスでルートを間違えると怖いです。そんな時にガスが一瞬晴れて自分が進むべき道が解った。(上の写真)

下山中が一瞬だけ見えた祖母山
意外と岩場の通過がある道を行くと、ひょっこりと祖母山到着。視界は10m程度、期待していた展望はもうあきらめていたがゼロ。まぁこんな時もあるさ、と言うことで早々な下山開始です。九合目小屋は素晴らしい無人の小屋です。北アの白鳥山の避難小屋もいいがこちらも良い。太陽光発電設備とバイオトイレが付いている。で、下山下山していると岩場付近より一瞬だけ祖母山が見えた。パチリと撮りました。その後、さらに晴れるかなと思って粘りますが祖母山は現れませんでした。残念。

尾平高山跡からの祖母山北面(右手のガスの中に祖母山があると思う)
尾平に戻ると、祖母山の北面の岩峰群が異様な光景で見えます。尖がっているのが天狗岩でしょうか。祖母山の近くの傾山も岩峰群があってこの付近の山は面白い形をしています。
さて、この後は一路博多に戻ります。途中、久住の赤川温泉で汗を流して今回の九州山旅は終了です。



おまけ


阿蘇の高岳山頂


やはり視界10m程度。風強し。