久しぶりの100名山の山である。自宅から下道で行くには少々遠くて敬遠しがちの山であったが、意を決して行く事にした。自宅3時発、登山口6時20分着でやっばり遠かった(東京に住んでいた時の事を思えば楽チンではあるが、、、)。 前日丸沼スキー場の山頂ライブカメラては雪で曇っていたので心配だったが、雲ひとつ無い快晴に恵まれ、山頂からは富士山も見えた。
菅沼P6:50〜弥陀ヶ池8:00〜白根山8:50/9:10〜五色沼9:50〜五色山10:37/45〜金精山11:20〜金精峠11:55/12:00〜温泉岳直下12:35〜金精峠13:00/10〜菅沼P13:40
下のスキー場から登山口の菅沼駐車場への道は圧雪状態のカチンカチンに凍った道となっており、危ない状態だった。四駆の威力は発揮してくれたがソロソロ スタッドレスを買わなくては。

弥陀ヶ池からの白根山

登山口で朝食後、気合をいれて雪のついた弥陀ヶ池への登山道を一気に上る。途中二人を追い越した。急登の後、緩やかなトラバースとなると2150m弥陀ヶ池に着く。凍っていた。ここで初めて白根山の姿がで〜ん、と見える。バ〜ンといきなり現れるのでちよっと感激。
岩稜帯からの女峰山と温泉岳(手前左)

岩々にはエビノシッポが付いている。昨日は少々荒れたのか。登るにつれて周りの山々が晴れ渡った空の下に姿を出してくれる。日光の山々は登ったことが無いので、どの山も初々しい。あちらこちらとまた行かなくてはならない山が増えてしまった。
日光白根山山頂

2578mの山頂は手前ピークを越したその先にある。燧がよく見えているが、谷川と至仏は上部がガスに覆われていた。山頂には先客が1人。

南方面には富士山が見えていた。
↑山頂からの日光連山パノラマ
 特に日光連山が美しい。右に男体山、左に女峰山が飛び出している。中禅寺湖はキラキラ光っていてよろしい感じ。ちょうどこの辺りまでが冬がやってきて、その向こうはまだ晩秋という感じである。北西方面には浅間山や赤城山、その向こうには白い北アが見えていた。

→五色沼からの白根山
山頂から五色沼へは非難小屋へ先ず下るのだが、山頂付近は雪の為に道が不明瞭で少し悩んだ。が、すぐ向こうにある標識を発見して下山にかかる。ガレた感じの中を下り、樹林帯に入り、前白根との間の平坦な場所に下りる。すぐ先が非難小屋である。非難小屋は結構快適みたいで何組か泊まっていた。さらに下ると岸が氷始めている五色沼に付く。大きな沼である。風に湖面がゆれてキラキラして美しい。静寂な空間で、ここからの白根山の眺めも格別であった。
霜柱となった五色沼の湖岸をギシギシと音を立てながら、ゆっくりと歩いた。岸に寄せる小さな波の音が気持ちよかった。

五色山への道からの白根山


このまま下山もできるが、白根山を眺めるにはやっぱり五色山に上がってみる必要がありそうである。弥陀ヶ池への分岐から200mばかり上の外輪山のひとつである。稜線は笹の茂る登山道で、木々は強風のためにどれも小さな木である。振り返ると白根山が良い感じの構図となっていた。
五色山山頂からの白根山

五色沼と白根山である。何かの雑誌にもこんな構図の写真を見たことがあった、かな。白根山は両方向にスキー場があり、真冬にリフトを利用して山スキーとしてもよさそうだと思った。白根山の東斜面は、雪質さえ良ければ、超快適な斜面になりそうである。その時は、非難小屋泊も良いが五色沼上にてテント泊も良さそうである。
五色山からの太郎山、女峰山、大真名子山

左から上の順である。なんだか日光の山々は名前が面白い。太郎山なんか、ちょっと良い名前。残雪がある時に、山スキーで登って滑り降りたい斜面の山々。次回はそうしたいが、あまり記録で見たことが無い。雪が少ないか、風に吹かれて雪が良くないか、以外に岩稜で滑れないか、、、。
温泉岳手前からの菅沼
五色山から金精峠に抜けて、何だか気になる名前の温泉岳に登り返して下山することにした。先ずは金精山、僅かであるが急な登り返しで辛い。結構断崖となっている山で、鋭峰である。金精峠への下りは結構急で足場が悪かった。その峠には社と休憩場所があり、湯元温泉の街並みと湯の湖、それと日光連山がよく見える。温泉岳へはここから300mばかり登り返す。途中から金精山と五色山の上に頭を出している白根山が見える。温泉岳山頂がなかなか現れないので不思議に思い地図を見るとナント山頂を巻いている。このヤブではとても山頂は無理と判断して泣く泣くこの気になる山をあきらめた。ひょっとしたら巻いたその向こうから登れる、なんてことはない、、?
 残雪に山スキーならOKであろう。次回にとっておいてやる。この後、峠から下山し白根温泉へ。途中雪のため。菅沼に突っ込めそうな事故車があった。

ホーム[山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

白根2578m 五色山2379m、金精山2244m、温泉岳2332m直下


歩行:6時間50分    メンバー:単独
場所:関東・日光     記 録 日:2003年11月23日