長野は晴天なのであるが八ヶ岳に近づくと天気は曇天となった。今日は南岸に低気圧が通るので太平洋側の天気が悪いのである。わざわざ天気の悪い所にきたしまったのである。待合わせのピラタス駐車場には私が先に到着し、東京組みは30分程度遅れ。早速ロープウェイで上がり一本滑る。久しぶりの2mウロコの細板は滑りが下手になった様でこける。エッジが立たないみたい。最近のカーピング板に慣れたせいか・・・本来のテレ板である細板でうまく滑れないなんて、反省である。さて。
◆ピラタススキー場〜中山峠〜雨池〜縞枯山荘〜ピラタススキー場
雨池横断

ロープウェイ駅より坪庭を越して縞枯山荘到着。あっけなくツア終了となりそうだったので雨池まで散策することにする。中山峠よりの下りは登山道の滑りなので細板には結構困難で疲れて林道に出た。右折して林道を進みカーブの所にある雨池の標識から滑り込んでいく。まぁ木々も邪魔と感じず雨池に滑り込んだ。横断した先で小ランチ、天気も良くないので縞枯山荘で休憩すべく引き返した。おぅー寒。
中山峠への登り

かろうじて向こうには浅間山が頭を出している。やはり北方面の方が天気が良い。青空も出ている。・・・今年の八ヶ岳はそんなに雪が多くない様である。12月の降雪以来大して降っていないみたい。
中山峠より縞枯山でも登ってみようかな、とも思っていたが今日は超超超軽めツアにつき却下し山荘へ。
縞枯山荘で休憩

男組はビール、岡村さんは紅茶を注文。ストーブを囲んでこのストーブで焼いていたマメタンを見たことの無いと言う岡村さんに驚きながらしばし休憩。お兄ちゃんの話では年末以来降っていない様だ。ここはクロカンとスノーシュー散策の基地みたいなもんで大量のレンタル品がそろえてあった。テレマーク講習もスキー場でやってくれると言う。
さてそろそろ下山し温泉へ。温泉は蓼科温泉400円。明日は霧ヶ峰でもと計画していたが雪が多いところに行きたいと言うもんだから少し遠征して飯綱山としました。長野の某公園泊。

ホーム]に戻る
雨池散策(縞枯山荘でノンビリ)2350mぐらいテレマークスキーツアー 


歩行:ほどほど   メンバー:佐藤、太田、岡村、塚田
場所:北八     記録日:2006年1月21日