ホーム]へ戻る
2013年の山行一覧

目的地

最高点(m) 地域

withメンバ

日程

コース

一言

形態

黒姫山(外輪山まで) 1980 北信 単独 12/31 戸隠大橋〜黒姫山外輪山〜戸隠大橋 上部はガスの中。外輪山で引返した。 テレマークスキー山行
裏ヒヨ 1920 北ア 太田イ、小幡、塚田 12/30 栂池スキー場〜ヒヨのコル〜裏ヒヨの滑降〜1598m峰〜北面滑降〜黒川沢〜白馬乗鞍スキー場 白馬乗鞍か船越を目指していたが、なにやら上部はガスの中。行っても面白く無さそうなので視界のある裏ヒヨに変更。親沢の出合は埋まっていたが、黒川沢はまだ空いていた。 テレマークスキー山行
京都西山(愛宕山) 948 京都 単独 11/24 阪急嵐山〜愛宕山〜地蔵山〜ここで引返して〜竜ヶ岳〜竜ノ小屋〜??峠〜高雄〜沢ノ池〜鷹峰〜大宮〜阪急西院 11/23は大阪ダックツアと某ホテルのバイキングと言う素晴らしい企画に参加していた。バイキングは喰いすぎる、フォアグラなんかも出ていた。そんなことで体重が増えたので京都西山のトレラン縦走チックな山行に出かけた。 縦走トレ
浅間山 2568 上信国境 太田イ、油井、小幡、塚田 11/16 峰の茶屋〜尾根・トラバース〜浅間山〜東前掛山〜峰の茶屋 浅間山は初雪で真っ白となっていた。積雪は吹き溜まりで10cm程度で。初滑りしている方がいた。スキー登山じゃない浅間山は久しぶりだった。 登山
祖母山、阿蘇山 1756 九州 単独 10/26 尾平〜黒金尾根〜天狗岩〜祖母山〜宮原〜尾平(阿蘇は仙酔峡〜高岳の往復) 台風通過終了直前の山旅、天気は悪く展望はダメだった。また次回来ないとアカンが何時になるかな・ 登山
鋸岳〜甲斐駒ヶ岳 2967 太田伊、油井、小幡、塚田 10/12〜13 戸台河原〜角兵衛沢〜第一高点(鋸山頂)〜小ギャップ〜鹿穴ルンゼ〜大ギャップルンゼ〜第二高点〜中ノ川乗越〜甲斐駒〜双児峰〜北沢峠 9年ぶりり鋸岳を再訪。記憶が薄れていてルートを迷ったりもしたが無事4名で縦走を完遂しました。鹿穴から大ギャップルンゼまでトラバースは緊張して良いところです。 縦走
六甲半分縦走(須磨浦公園〜摩耶山〜阪急六甲) 717 近畿 単独 9/29 須磨浦公園駅〜旗振山〜横尾山〜高取山〜菊水山〜鍋蓋山〜摩耶山〜長峰山〜六甲駅 累計高度差2500m程度か、侮る無かれ六甲山。 縦走トレ
奥又白A沢 前穂高岳 3090 北ア 単独 9/22 上高地〜徳沢〜奥又白池〜踏替点〜A沢コル〜前穂高〜岳沢〜上高地 紅葉にはまだ早い。A沢は先日の大雨にせいか、いつもその中かはよく不明だが、ズタズタ。その手前の踏替点ルンゼもいやらしい。が、特に装備は不要だった 登山
阿弥陀岳 南稜 2805 八ヶ岳 太田い、岩切、太田ま、油井、塚田 9/14 舟山十字路〜旭小屋〜立場山〜南稜〜阿弥陀岳〜中央稜〜舟山十字路 連休中の天気が持たないので、14日日帰りの阿弥陀岳に変更。ほんとうは南ア鋸岳の予定だった。鋸は10月だな。 登山
北ア某沢 **** 北ア 太田い、岩切、塚田 8/14〜16 某所1〜某沢〜某山〜某所2 久しぶりの長大な沢へ。水量は少なラクチンだった。やっぱ焚き火は最高ですね。 源流遡行
六甲半分縦走(摩耶山〜六甲山〜宝塚) 931 近畿 単独 7/28 王子公園駅〜摩耶山〜六甲山〜大平山〜宝塚南口駅 暑い、蒸し暑い中のトレーニング目的の山行。六甲全山縦走の2/1強。 縦走トレ
清水岳の花観賞 2795 北ア 単独 7/20 猿倉〜稜線〜清水岳の往復 さすが花旅として最適にコースだ。斜面は綺麗なお花で覆われていた。 登山
火打山の花観賞 2462 信越国境 単独 7/14 笹ヶ峰〜火打山〜笹ヶ峰 花はこの時期が一番かも。ハクサンコザクラが見ごたえ。他にもいっぱい咲いていた。 登山
北摂の山縦走(第二段) 660 近畿 単独 7/7 妙見口駅〜妙見山〜光明山〜天台山〜R423〜明ヶ田尾山〜鉢伏山〜堂屋敷山〜天上ヶ岳〜箕面の滝〜千里中央駅 蒸し暑い中の縦走トレーニング。大阪の自宅ら戻ると体重は59.2kgまで減少していた。が、もっとスゴイのはマダニに噛まれて一晩カビキラーとシップしたら翌夕に取れた。 縦走トレ
白馬尻の花観賞 *** 北ア 単独 6/29 猿倉〜白馬主稜取付付近の往復 なかなか綺麗だった。 散策
白馬岳(板納め山行) 2933 北ア 太田ま、太田い、佐藤、塚田 6/8 猿倉〜大雪渓〜白馬岳 の往復 ツクモ草がいっぱい咲いていた。 テレマークスキー山行
北摂の山縦走(第一段) 679 近畿 単独 6/2 JR島本〜釈迦岳〜ポンポン山〜摂津峡〜竜王山〜勝尾寺〜外院尾根〜千里中央 自宅のある緑地公園から京都の亀岡まで歩いていこうかな、と計画したが車道歩きが多そうなので登山道の多い北摂の山の縦走とした。59.5kgになっていた。 縦走トレ
小蓮華沢 2680 北ア 単独 5/18 猿倉〜金山沢〜小蓮華岳手前稜線(2680m)〜小蓮華沢の滑降〜白馬沢出合〜猿倉 2007年のリベンジ、この時は下から登ったが、風が強くて稜線下50m程度下までだった。今回は稜線からのエントリ。上部は急だし、中間部は例によって縦溝が。 テレマークスキー山行
武奈ヶ岳・堂満岳 1214 近々・比良 谷口、塚田 5/11 JR比良〜堂満岳〜金糞峠〜武奈ヶ岳〜八幡平〜金糞峠〜JR比良 予想を反して良い山だった。やはり雪が多い地域なのか、ブナ林もありお花も意外なものがあり、巨木杉の森あり、イワナ君も居て・・・。ちと感動。 登山
槍ヶ岳周辺(大喰岳) 3101 北ア 単独 5/3〜5 上高地〜槍沢天幕場(ベース)〜槍ヶ岳肩〜水俣乗越〜ベース〜大喰岳〜大喰カール〜ベース〜上高地 結局は槍沢、大喰カール、水俣乗越・・・ テレマークスキー山行
霞沢岳(八右衛門沢) 2645 北ア 単独 4/29 帝国ホテル〜稜線コル2590m地点〜霞沢岳〜稜線コル〜八右衛門沢の滑降〜1670m堰堤上(滑降終了)〜帝国ホテル なんと言っても八右衛門沢の滑降がお楽しみだった。降雪が幾らか有り、汚い斜面が白くリセットされていた。斜度も適当な感じでちょうど良い感じ。ここはもっと人気のコースになっても良いとか思う。 テレマークスキー山行
妙高黒沢 *** 信越国境 単独 4/19 笹ヶ峰〜黒沢出合〜二俣の往復 3月以来全然山に行っていない。年度末と年度始まりで忙しいく土日が大阪滞在。折角戻れても土の天気が悪かったりして。19日は午前が用ありが午後でかけた。 テレマークスキー山行
根子岳 岩峰南面ダイレクトと大明神沢四阿ルンゼ 2207 上信国境 単独 3/9 菅平牧場〜根子岳(素通り)〜岩峰手前ピーク5〜南面ダイレクト斜面滑降〜ミニルンゼ出口下の2015m斜面〜大明神沢右俣〜(仮称)大明神沢四阿ルンゼ下の雪原斜面〜四阿ルンゼ最上部2205m〜2020mの大雪原斜面〜1700m源泉(登り返し地点)〜菅平牧場 毎度毎度眺めていた根子岳と四阿山に間にある大明神沢へ一気に落ち込む斜面。人が滑っているのは私は見たことが無かった。さらに四阿山手前ある気になめルンゼをやってみました。まぁ予想以上に◎だった。 テレマークスキー山行
根子岳 大明神沢本谷ルンゼと南東壁上部斜面(途中敗退) 2207 上信国境 単独 3/8 菅平牧場〜根子岳(素通り)10:45〜大明神沢本谷ルンゼエントリ〜南東壁上部斜面基部〜南東壁上部斜面中間地点〜滑降〜源泉(登り返し)〜菅平牧場 何度も何度も敗退続きの南東壁上部斜面、やっぱり敗退し下から中間程度まで登ってみた。次回はなんとしても上から滑り込む・・・つもりだが、、、。 テレマークスキー山行
根子岳 南東壁上部斜面 敗退! 2150 上信国境 単独 2/23 菅平牧場〜南西尾根2150m〜南東壁上部斜面エントリ口探しでウロウロ〜菅平牧場 上部はガスが取れず結局、南東壁上部斜面のエントリ口が解らなかった。雪も雪崩れそうな気配ありが探索を追求すると斜面がきつくなり危ないと感じて敗退した。 テレマークスキー山行
戸隠 九頭龍山南東ルンゼ 1700 北信 単独 2/10 戸隠牧場〜丸山のコル〜九頭龍山南東ルンゼ1700m地点の二俣〜往路を戻る 課題の戸隠研究で九頭龍山にあるルンゼ。25000図では読みきれず地図ではこのルンゼがどこなのと特定できません。南東ルンゼと思える谷に入り込み1700m程度まで登った地点で右俣になって突き上げるのが私の狙っていたルンゼだと解った。 テレマークスキー山行
根子岳南東壁 下部斜面 2207 上信国境 単独 2/9 菅平牧場〜南西尾根2100m〜南東壁斜面入口2050m〜大明神沢1800m〜源頭斜面登り返し〜根子岳〜菅平牧場 根子岳研究で今回は南東壁にある斜面狙い。観察では2斜面が滑り込めますが、その下の斜面。上のは途中で斜面を乗り換えないと岩壁となっていていやらしいので今回はこちらを選択。 テレマークスキー山行
黒姫山山頂シュートと御巣高山 2054 北信 単独 1/31 戸隠大橋〜南尾根〜外輪山〜黒姫山〜山頂シュート〜七ッ池の雪原〜御巣高山〜南面滑降〜1850m平坦地〜外輪山コル〜戸隠大橋 朝ひと仕事をしてからのツア。欲張って山頂シュートと御巣高山の組み合わせです。御巣高山は2回目で12年ぶり。ここの南面も白い、山頂シュートも白い、雪原も白い、良いところです。 テレマークスキー山行
根子岳
大明神沢本谷ルンゼ
2207 上信国境 単独 1/19 渋谷区民の家下〜根子岳〜大明神沢本谷ルンゼ滑降〜登り返し〜根子岳〜切り開きコース〜渋谷区民の家下 1/12も滑ったが消化不良だったので今年2回目の大明神沢本谷ルンゼ巡り。なんだか定番のコースとなりつつありますね。みれで4回目です。確かに短時間で行けて。そこそこ緊張も出来て良いコースだと思います。 テレマークスキー山行
中妻山 2297 北信五岳 単独 1/13 戸隠大橋〜佐渡山コル〜中尾根〜中妻山〜中尾根の滑降〜佐渡山コル〜戸隠大橋 二度目の中妻山を前回同様に中尾根で行く。するとラッキーな事にトレースがあった。ありがたく使わせて頂きました。(山頂で何度も会っている方と言うことが判明した) 本日は展望も素晴らしく満足です。さて、中尾根上部は重めだが、快適パウダーランを満喫。今シーズン最初の納得ツアだった。 テレマークスキー山行
根子岳
大明神沢本谷ルンゼ
2207 上信国境 単独 1/12 渋谷区民の家下〜根子岳〜大明神沢本谷ルンゼ滑降〜登り返し〜源頭斜面滑降〜登り返し〜根子岳東の岩峰群〜根子岳〜北西台地滑降〜切り開きコース〜渋谷区民の家下 もう大丈夫だろう、と大明神沢本谷ルンゼを根子岳山頂よりダイレクトに入り込むつもりで狙ったが、とても直接は入り込めないのがよく解った(すぐ岩剥き出しの崖がある。) 回りこんでルンゼに入るが雪が引っかかる良くない雪質。なんとか滑って源頭斜面をもう一回。根子岳よりは北西台地コースを選択して終了。 テレマークスキー山行
根子岳 2150m 上信国境 単独 1/4 渋谷区民の家下〜2150m付近〜渋谷区民の家下 降雪がまとまってあったので大明神沢本谷ルンゼを狙ったが天候悪く撤退。消化不良の年末年始だ。 テレマークスキー山行
根子岳 2207 上信国境 単独 1/1 渋谷区民の家下〜小根子岳〜根子岳〜大明神沢本谷ルンゼ見学〜渋谷区民の家下 昨日の大晦日は視界不良で山頂を逃したので、まぁ登っておこうと再度来ました。が、相変わらず雲が多い。しかし視界は明瞭だった。 テレマークスキー山行