ホーム]へ戻る
2006年の山行一覧

目的地

最高点(m) 地域

withメンバ

日程

コース

一言

形態

白馬乗鞍岳・栂池自然園シュート その2 2445 北ア 太田、塚田 12/31 栂池スキー場〜白馬乗鞍岳・東面の南寄り〜振り子状沢筋〜栂池自然園〜栂池スキー場 小蓮華の稜線までのつもりだつたが疲れて白乗。まだ滑ったことの無い細かなバリエーションにコース取りした。こちらも良かコース。 テレマーク山行
白馬乗鞍岳・栂池自然園シュート その1 2445 北ア 太田、塚田 12/30 栂池スキー場〜白馬乗鞍岳・南東角の小ピーク〜その直下の斜面〜栂池自然園〜栂池スキー場 やっと雪がまとまって降り、スキー場下部も営業開始したが、やっぱり雪不足。またしても白乗。南東角ピークよりそのまま滑った。 テレマーク山行
小蓮華岳・船越ノ頭 2600 北ア 単独 12/24 栂池スキー場〜白馬乗鞍岳〜白馬大池〜船越ノ頭〜南斜面〜栂池自然園〜栂池スキー場 稜線もスゴイ風だった。ドロップインできる適当なところを探していよいよ滑り込み開始。斜度は結構あるが粉雪のパックで雪崩そうも無い。パウダーランとなった。 テレマーク山行
白馬乗鞍岳・栂池自然園ダイレクトコース 2445 北ア 単独 12/16 栂池スキー場〜天狗原〜白馬乗鞍岳〜栂池自然園ダイレクトコース〜栂池自然園〜栂池スキー場 山頂からの南東方向に栂池自然園にダイレクトに滑り込むコース。下部は藪でうるさかったが上部はパウダーランの楽しい滑りができて満足。 テレマーク山行
八方沢源頭 と 針ノ木作業道 2300 北ア 佐藤、太田、塚田 11/23~25 八方ゴンドラ〜八方沢源頭〜登り返し〜八方ゴンドラ、扇沢〜大沢小屋下の往復 立山・室堂の予定であつたが天気予報は良くないし(実際は快晴だつたらしい、悔しい。)後立山付近でウロウロした記録。他もやってみた。 テレマーク山行 他
八方尾根2300m付近 2300 北ア 単独 11/18 八方ゴンドラ〜八方山荘〜八方尾根2300m〜八方ゴンドラ 今シーズン・インの初テレマークスキーです。立山は来週にとってあるので近場でと出かけました。ガリガリガリのスキーイングも有りましたが満足。 テレマーク山行
黒部下の廊下(唐松岳越えて) 2696 北ア 単独 11/3~4 八方〜唐松岳〜祖母谷温泉〜水平歩道〜阿曽原〜下の廊下〜黒四ダム 黒部川でまだ歩いていなかった下の廊下へ行ってきました。水平歩道も下の廊下も中々の景色で良いところですね。紅葉も意外にもまだ残っていてウツクシカです。 縦走
信越トレイル/斑尾山〜袴岳〜赤池 1382 信越国境 単独 10/28 斑尾スキー場〜斑尾山〜万坂峠〜袴岳〜柏ヶ峠〜赤池〜斑尾スキー場 信越トレイルと言うものが数年前に整備されているらしい。紅葉のこの時期なら楽しいのでは?と思い出かけてみた。起点は斑尾山。 プチ縦走
日本海〜白鳥山〜栂海山荘 1570 北ア 単独 10/21-22 坂田峠〜MTBで〜親不知〜坂田峠〜白鳥山〜栂海山荘〜白鳥山〜坂田峠 これで栂海新道も全て歩いたことになる。やっぱここは紅葉の時期が良いでしょう。次回来るときはテレマークだな。 縦走
七倉岳〜北葛岳 2551 北ア 単独 10/15 七倉〜七倉岳〜北葛岳〜七倉岳〜テント場〜七倉 蓮華岳と烏帽岳の間は歩いたことが無い。今回は七倉と北葛を。蓮華と北葛の間は来春テレマークで行くのが良さそうだ。 縦走
光岳〜茶臼岳〜上河内岳〜聖岳 3011 南ア 単独 10/7~8 易老渡〜光岳〜茶臼岳〜上河内岳〜聖岳〜易老渡 当初の計画では北アの白馬周辺で紅葉を愛でる予定であつたが、強烈に発達した低気圧で西高東低で北アは天気が悪い、ならば南ア南部なら良さそう。 縦走
名渓の某沢 *** 某所 太田、塚田 9/22~24 某所〜某山〜某沢〜泊〜源流遡行〜稜線〜泊〜某山〜某所 ここ数年、懸案となっていた某沢行きをとうとう決行です。さすがに来たかった場所だむあって総合的になかかなヨカチンです。 源流釣り
岩魚と戯れさせて頂いた某沢 *** 某所 佐藤、太田、塚田 9/16 某所〜某沢の往復 北アの奥深い名渓に行く予定むであったが生憎の天気で日帰りで岩魚釣りが楽しめる某沢に変更した。楽しくデキマシタ。 源流釣り
風吹大池と土沢の温泉マーク 1888 北ア 単独 9/10 土沢登山口〜風吹大池〜周遊路〜土沢登山口 冬の凍った風吹大池は知っているももの夏は様相は知らないので行ってみた、ついでに硫黄臭さNo.1の温泉マークへ。 温泉山行
想定外続きだった某沢 *** 北ア 単独 9/3 某林道〜某連瀑帯〜某沢の往復 某地の気になるポイントを攻めにいったが連瀑帯出現で気が滅入りる、そんなこんなであったが毛鉤に尺岩魚が。 源流釣り
南岳〜北穂〜奥穂〜岳沢 3192 北ア 単独 8/25-26 上高地〜槍沢〜天狗原〜南岳〜キレット〜北穂〜奥穂〜岳沢〜上高地 何故か今までキレットを通過したことが無かった。空白ルートを埋めがてら3000m稜線で天幕を張りにでかけた。 縦走
雪渓の残る某岩魚沢 *** 某所 単独 8/19 某所より某沢上部の往復 まだまだスノーブリッジが大量に残っており、下をダッシュで通過したりして危ないところだった。が岩魚は尺が。 源流釣り
赤木沢(ウマ沢下降) 2661 北ア 佐藤、太田、岩切、塚田 8/12-14 飛越トンネル〜北ノ俣岳〜ウマ沢〜兎平〜赤木沢〜中俣乗越〜北ノ俣岳〜飛越トンネル 95年以来の赤木沢、今回は何としても赤木沢希望の岩切さん連れ出しての山行。天気に恵まれて青空遡行となった。いやぁ何度来ても良いね、ここは。 沢登り
某岩魚沢 *** 某所 佐藤、太田、塚田 8/5-6 某所〜某沢を詰めて登山道へ ここは居ました。多少擦れてはいたものの刺身サイズもゲット。速攻で刺身にして美味、堪能っーつ! 源流釣り
志賀・雑魚川 外ノ沢 2341 上信国境 単独 7/30 雑魚川林道〜外ノ沢〜裏岩菅山〜岩菅山〜一ノ瀬〜雑魚川林道 暑い日が続く、こうなったら沢です。明るくてナメも多いと言うので出かけました。MTB利用の周遊山行です。 沢登り
栂海新道(黒岩山〜長栂山〜吹上のコル) 2267 北ア 単独 7/8 小滝ゲート〜中俣新道登口〜栂海新道〜アヤメ平〜長栂山〜吹上のコルの往復 今年のテーマの一つである栂海新道に行って参りました。当然お花が一番素晴らしい黒岩平やアヤメ平を含めたコースです。 縦走
某沢(38cm岩魚) *** 某所 太田、塚田 6/24 某所〜某沢の往復(難儀でっせ) いゃあ、ここは素晴らしい場所です。自然遺産ものです。岩魚釣りで最大の38cm、でかかかったです。 源流釣り
柳又谷 右俣 2750 北ア 単独 6/17 猿倉〜大雪渓〜稜線〜旭岳西方コル〜柳又谷右俣〜右俣2150m〜旭岳西方コル〜稜線〜大雪渓〜猿倉 柳又谷はよく左俣が滑られいるが、右俣は記録は見た事が無い。で、今回行ってみた訳です。ここも柳又谷左俣と同様に良いところでした。 テレマーク山行
白馬鑓ヶ岳 中央ルンゼ 2903 北ア 単独 6/10 猿倉〜稜線コル〜杓子沢コル〜白馬鑓ヶ岳〜中央ルンゼ〜小日向コル〜猿倉 もう3週間程度早く着てれば超快適だったかもしれない。ノド付近はシュルンド多数、その下は石が散乱。試練の滑りだった。 テレマーク山行
白馬鑓温泉2006
対岸の尾根上まで
2190 北ア 太田、塚田 6/3 猿倉〜長走沢〜小日向のコル〜鑓温泉入浴〜烏帽子岩のある尾根〜の往復 今日はお疲れなので鑓温泉までとなってしまった。仕方ないので対岸の尾根最上部まで登り、ここからほどほどの急斜面を一気にかけ滑った。 テレマーク山行
白馬大雪渓2006
白馬山荘より滑降開始
2830 北ア 太田、塚田 6/2 猿倉〜白馬尻〜葱平〜小雪渓〜頂上山荘〜白馬山荘〜の往復 二号雪渓なんかも考えたが、ガスが上がってきていて視界がいまいちなので却下しそのまま大雪渓ノーマルルートを滑った。 テレマーク山行
鹿島槍ヶ岳 北股本谷 2841 北ア 単独 6/1 大谷原〜西俣出合〜北股本谷〜左俣〜北峰〜左俣滑降〜西俣出合〜大谷原 落石が怖い。登行時も滑降時も注意しないとヤバイ。吊尾根直下の大斜面の滑りは気持ち良い。左俣も上部は快適。 テレマーク山行
白馬二号雪渓 2900 北ア 単独 5/21 猿倉〜葱平〜白馬二号雪渓入口〜二号雪渓左岸尾根上2660m付近〜大雪渓〜猿倉 一応今年の課題としていました白馬二号雪渓に行ってまいりました。ここはテレマークには少々エントリ部分が急です。が、実はその下はなかなかの快適コースでした。 テレマーク山行
影火打コース(火打山〜笹倉温泉) 2462 信越国境 単独 5/14 笹ヶ峰〜黒沢出合〜黒沢二股〜富士見平〜高谷池〜火打山〜影火打とのコル〜北面台地入口〜賽の河原〜笹倉温泉 昼闇山の山頂から中々良さそうだなぁ、なんて見ていたコースなのである。今年は雪が多い、まだこのコースも走破できる雪の量はあるだろう、と勝手に思い込んだので行ってみました。 テレマーク山行
劒岳周回・大窓コース 2792 北ア 太田、塚田 5/3.4 室堂〜剣御前小屋〜剣沢〜二股〜池の平乗越〜小黒部谷〜大窓雪渓出合〜大窓〜中仙人谷〜馬場島 長年の懸案の一つであった。天候にも雪の多さにも恵まれ、一度もスキー板を脱ぐ事無く、馬場島まで滑り込めました。ハードでは有りますが中々楽しいコースです。 テレマーク山行
雨飾山P2〜荒菅沢 1900 信越国境 佐藤、太田、塚田 5/1 雨飾山登山口〜P2東斜面〜雨飾山P2〜1500m荒菅沢〜雨飾山登山口 今日は昨日よりさらに天気が悪いらしいが中々崩れない。では速攻で雨飾山P2へ。結局雨は降らず。荒菅沢まだOKでした。 テレマーク山行
昼闇山 北面カール 1841 信越国境 佐藤、太田、塚田 4/30 550m西尾野川の橋〜アケビ平〜昼闇谷左岸尾根〜昼闇山〜稜線1740m〜北面カール〜往路を戻る 天気予報では曇り時々雨、、、どうしようかと迷っているとなんだか天気が良いみたい。実際晴れでした。北面カールは良いところ。 テレマーク山行
爺ヶ岳(白沢〜矢沢) 2669 北ア 佐藤、太田、塚田 4/29 扇沢の橋〜三俣〜2235m尾根〜爺ヶ岳南峰〜白沢〜2200m白沢天狗尾根〜矢沢〜1060mスキー終了〜林道 先週降雪のためラッセルにはまり諦めた白沢大源頭斜面〜矢沢経由のコースに再チャレンジ。今日は雪も締まりOKであるが矢沢は果たしてどこまで滑れるか。 テレマーク山行
爺ヶ岳(扇沢〜南尾根) 2400 北ア 佐藤、太田、塚田 4/22 扇沢の橋〜三俣〜三俣より南尾根を目指す〜南尾根2400m〜三俣〜扇沢の橋 爺ヶ岳山頂より、白沢源頭を滑り白沢天狗尾根から矢沢を滑降するコースを目指しました。が、前日の降雪は大量でラッセル地獄南尾根2400mで止めときました。 テレマーク山行
雨飾山 荒菅沢 1900 信越国境 単独 4/19 雨飾荘〜林道〜大海川〜1500m荒菅沢〜登山道尾根〜笹平〜荒菅沢エントリ地点〜大海川〜林道〜雨飾荘 荒菅沢トップには巨大雪庇があり、これが落ちると大変なことになるが気持ちを引き締めて急斜面へ。意外と直ぐに斜度も落ち着き快適なターンができる。 テレマーク山行
昼闇山 北面カール 1841 信越国境 単独 4/15 550m西尾野川の橋〜アケビ平〜昼闇谷左岸尾根〜昼闇山〜稜線1740m〜北面カール〜往路を戻る 今日は雪も安定しており快適なザラメ滑降ができた。しかしこの北面カールのエントリ地点付近はでかい雪庇があるのでブロック雪崩には用心。 テレマーク山行
浅間山(行者返し先まで) 2200 上信国境 単独 4/9 峰の茶屋〜2200m行者返しの先〜東斜面〜片蓋川源流〜有料道路〜峰の茶屋 頚城の山を目指して向かったが、雪崩がやばそうなので引き返して浅間山へ。薄っすらパウダーで楽しい滑りができた。 テレマーク山行
妙高・本山と外輪山半周 2420 信越国境 単独 4/4 杉ノ原スキー場〜三田原山稜線〜妙高本山〜大倉乗越〜神奈山〜幕ノ沢左岸尾根〜関温泉・妙高休暇村 3月18日に妙高・澄川ツアに思いついたのが本山と外輪山のセットツア。早速実行してみた。が、本日、上部リフトは営業していない。結果、かなりあせったツアとなってしまった テレマーク山行
安房山 2219 北ア 佐藤、太田、塚田 4/1 中ノ湯〜1911m南のコル〜安房山〜小船シュート〜小船〜1911m南のコル〜中ノ湯シュート〜中ノ湯 安房山は実に4度目にしてやっと登頂ができた。山頂から小船を目指す一気落ち斜面(小船シュート)は無木立の斜面で素晴らしい。 テレマーク山行
富士山 須走口 2505 関東 佐藤、太田、塚田 3/25 須走林道ゲート(1210m)〜須走五合目〜登山道付近の2505m〜須走五合目〜須走林道ゲート 箱根湯元で夕方より宴会があるので富士山を滑る。が、天気に恵まれず2505mで断念。前日積雪がチョッピリあり沢筋では湿りけパウダーが味わえた。 テレマーク山行
妙高・澄川 2350 信越国境 単独 3/18 杉ノ原スキー場〜三田原山〜火打山肩〜澄川〜黒菱川出合〜北桑沢出合〜林道上〜岡沢本田 長年の懸案だった澄川ととうとう行ってしまいました。予定していた妙高外輪山半周最中に予定変更してしまった。延長約25kmのロングコース。 テレマーク山行
親沢源頭〜白馬乗鞍S場 2204 北ア 単独 3/11 栂池ゴンドラ〜天狗原〜親沢源頭〜1480mヒヨのコル沢出合〜1598m峰〜白馬乗鞍スキー場 親沢源頭の素晴らしい斜面を楽しむコース。天狗原から源頭に入り込みヒヨドリのコルからの沢の出合から1598m峰に登り返し白馬乗鞍スキー場におりた。 テレマーク山行
志賀山〜赤石山 2109 上信国境 単独 3/7 硯川〜渋池〜志賀山〜北斜面〜大沼池〜赤石山〜大沼池〜林道〜奥志賀車道 笹原の北斜面が気になっていた、ついでに赤石山はまだ登ったことが無い。ならば滑って登っての計画をしてみた。この山域は一際静かな山行が楽しめる。 テレマーク山行
横前倉山 2204 北ア 佐藤、太田、塚田 3/4 栂池スキーゴンドラ〜天狗原〜フスブリ山〜風吹大池〜横前倉山〜北東大斜面〜林道〜風吹山荘上 この山の北東斜面は以前見て超素晴らしいと言うことは知っていた。やっと行って来ました。実に素晴らしい。おまけにパウダー。満足度に300%バッチリ賞です テレマーク山行
放山〜笹倉温泉 1190 信越国境 太田、塚田 2/19 シャルマン火打S〜放山〜先の南ピーク〜西尾根P1079〜かつら谷左岸尾根〜笹倉温泉 2回目であるが、今回も好天で最高の展望で大満足。おまけに降雪直後でパウダーラン。次回は山頂で宴会付きツアとしたい。 テレマーク山行
奥西山 1616 北信 太田、塚田 2/18 奉納温泉手前〜林道〜西尾根〜P1491〜奥西山の南西尾根〜奥西山の往復 隠れた好ツアコースであった。下部の尾根は木立無しの斜面が続き、山頂直下は雪崩れそうな急斜面のバーン。終始北アの展望付き。 テレマーク山行
くろがね小屋(安達太良山) 1400 東北 佐藤、太田、塚田 2/11.12 安達太良S場〜勢至平〜くろがね小屋〜勢至平〜安達太良S場 昨日の疲れがドッの残っているし天気も悪いので、くろがね小屋に直行。素晴らしい温泉、湯加減バッチリで保養山行となった。 テレマーク山行
西吾妻山(グランデコSと白布温泉の往復) 2035 東北 佐藤、太田、塚田 2/10.11 グランデコS場〜西吾妻小屋〜若女平〜白布温泉〜天元台S場〜中大顛〜西吾妻山〜二十日平〜グランデコS場 日帰りでグランデコから白布、そして天元台からグランデコに戻る計画であった、が出発の時に少々無謀とは思っていなかった。厳冬期ビバークになってしくまった記録。 テレマーク山行
烏帽子岳(2066m)西・東斜面滑降 2101 上信国境 単独 2/5 地蔵峠〜湯の丸山〜烏帽子岳〜1945m西斜面〜烏帽子岳〜湯の丸山〜旧鹿沢スキー場〜地蔵峠 烏帽子岳の西斜面は超快適な極楽スキーイングができる緩斜面、が東斜面は急斜面が楽しめる。一粒で二度美味しいコース。 テレマーク山行
小遠見山・犬川周遊コース(1682ピーク北東尾根) 2007 北ア 単独 1/29 地蔵の頭〜小遠見山〜天狗岳〜1682ピーク(北東尾根起点)〜1260m尾根から犬川へ滑る〜上部堰堤の下〜スキー場駐車場 一ノ背髪から気にしていた尾根による犬川周遊コースなのである。ユッタリとした尾根が延々と延びて五竜スキー場に向かっている。・・・確かにマッタリと行くには良いコースだった。 テレマーク山行
飯綱山 1917 北信 佐藤、太田、岡村、塚田 1/22 戸隠・越水ゲレンデ〜瑪瑙山〜飯綱山〜西尾根〜林道〜中社ゲレンデ〜越水ゲレンデ 1989年ぶりの飯綱山テレマーク山行で懐かしい、この山が私の最初のテレツアの山なのであるがメッキリご無沙汰してしまっていた。 テレマーク山行
縞枯山周辺散策(雨池) 2350 佐藤、太田、岡村、塚田 1/21 ピラタススキー場〜中山峠〜雨池〜縞枯山荘〜ピラタススキー場 散策コースで滑るところは原則無し。たまにはこんなツアも良いかも・・・。 テレマーク山行
桟敷山 1931 上信国境 単独 1/15 鹿沢・東工大研修所〜西斜面〜桟敷山〜南斜面〜鹿沢・東工大研修所 前日は雨だったのか、雪は滅茶苦茶腐っていた。登りからズボズボはまる登行。が、山頂からの展望は素晴らしい。さすが桟敷(さじき)の山だ。 テレマーク山行
野沢温泉S〜馬曲温泉 1650 北信 単独 1/13 毛無山〜1400m沢底〜1430mピーク〜1308mピーク〜馬曲温泉 温泉地をつなぐコース。最初にひと風呂浴びて出発、着いたら、またひと風呂できたら最高なのだか交通の便が悪く、それは出来なかった。 テレマーク山行
一ノ背髪(北尾根)〜平川 1860 北ア 単独 1/9 地蔵の頭〜一ノ背髪1870m〜北尾根1332P〜平川出合〜白馬48スキー場 北尾根は南東斜面よりは緩い。こちらは終始展望が楽しめるコース。五竜スキー場に戻るには再度ゴンドラ必要。 テレマーク山行
一ノ背髪(南東斜面)〜犬川 1892 地蔵の頭〜一ノ背髪1892ピーク7〜南東斜面〜犬川出合〜五竜スキー場ゴンドラ乗場 快適急斜面の滑降が楽しめる。南向き斜面なので暖かい日は注意がいりそうです。この日は雪質も安定しててバッチリ。 テレマーク山行
乗鞍岳 位ヶ原〜小大野川左岸尾根 2490 北ア 単独 1/8 乗鞍高原スキー場〜位ヶ原〜2340mコーナ〜2060mコーナ〜小大野川左岸尾根〜乗鞍高原スキー場北端リフト 乗鞍山頂目指したが、位ヶ原から先は風雪強く視界不良。止む無く撤退するが、いつもと違うコースで下山してみた。所々滑降が楽しめる林道コース。 テレマーク山行
乗鞍岳 摩利支天岳 2870 北ア 佐藤、太田、塚田 1/1 乗鞍高原スキー場〜位ヶ原〜摩利支天岳直下〜トイレ小屋〜乗鞍高原スキー場 トイレ小屋よりどの斜面を滑ろうかと悩んだ末ににまだ行ったことの無い摩利支天岳を選択。こちらは軽いパウダーでは無かったが山頂直下より楽しい滑降が出来た。 テレマーク山行