ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

2005年の山行一覧

目的地

最高点(m) 地域

withメンバ

日程

コース

一言

形態

アンダナ山 2109 北ア 太田、佐藤 12/31 平湯温泉〜林道〜南南西尾根〜P1909〜アカンダナ山〜南の沢〜平湯温泉 先週に続き安房山を目指してのだが中の湯のおじさんに追い払われて止む無くアカンダナ山。これが大ヒット。 テレマーク山行
根子岳 北西斜面 2207 上信国境 単独 12/30 峰の原スキー場〜根子岳〜北西斜面〜峰の原スキー場 曇りかと思っていたら上信国境の山々は青空の下だった。これは行くしかない、ので速攻スタイルで行って来ました。 テレマーク山行
焼岳 南尾根 2060 北ア 佐藤、太田、塚田 12/25 中の湯ゲート〜中の湯〜南尾根2060mの往復 安房山を目指したがトレース跡のある焼岳南尾根に素直に変更。がそれでもラッセル。下りは超快適激パウダーラン。 テレマーク山行
乗鞍岳 位ヶ原下 2400 北ア 佐藤、太田、塚田 12/24 乗鞍高原スキー場〜位ヶ原下の往復 激ラッセルで進まず。年には勝てない。もも上げ運動に疲れて敗退。下りも深すぎてなかなか滑らない。 テレマーク山行
河原の野湯(積雪編) *** 長野県付近 単独 12/11 某所の林道から適当に下って往復 大型寒波到来で激降りの雪、一気に冬景色の河原の湯となったので入りに行きました。 秘湯開拓
河原の野湯 *** 長野県付近 単独 11/27 某所の林道から適当に下って往復 なんとスゴイ所だった。この付近は以前にも探査したことがあったがその時は気づかなかった、があるじゃん。 秘湯開拓
針の木岳マヤクボ沢 2550 北ア 佐藤、太田、塚田 11/26 扇沢〜マヤクボ沢出合〜マヤクボ沢2550m地点〜1750m地点滑降終了〜扇沢 天気の悪い立山に二日間では気分も滅入るしお金もなくなるので日帰り針の木岳と変更した。 テレマーク山行
猿ヶ京城〜小熊山 1333 北ア 単独 11/23 西海ノ口〜猿ヶ京城烽火台〜1333mピーク〜小熊山〜藪斜面〜木崎湖〜西海ノ口 朝起きたら陽は高く・・・、近場の低山となってしまった。しかしここは仁科三湖と安曇野の展望(北アの展望もきっと)が良い所である。 プチ縦走
某所の温泉滝と洞窟風呂 *** 長野県付近 単独 11/20 某所の林道から雪の沢を往復 落差100m程度の温泉滝、洞窟より赤茶色の湯が出てくる。難易度の高い温泉で来夏再挑戦予定。 秘湯開拓
飯縄山 1917 北信 単独 11/13 一の鳥居〜飯綱山の往復 長野市民の山なのだがそう言えば久しく登っていない。寝坊もしたので近場を昼飯前に往復山行です。 簡単登山
岩菅山・烏帽子岳と某温泉沢の野湯 2341 上信国境 単独 11/5 一ノ瀬〜岩菅山〜裏岩菅山〜烏帽子岳の往復 烏帽子岳は遥かなり、と言う印象であったが以外に近い。岩菅山以北は人に会わない静かな山行コースである。 プチ縦走
妙高山と付近の野湯 2454 信越国境 単独 11/2 燕温泉〜北地獄谷〜天狗平〜妙高山〜天狗平〜南地獄谷〜北地獄谷〜燕温泉 冬のテレマークコース定番の三田原と火打の横だが久しく登頂しておらず温泉セットで久しぶりの山頂を訪ねた。 温泉山行
焼岳と赤怒谷温泉 2455 北ア 単独 10/30 中の湯〜りんどう平〜南峰〜西峰〜火口池〜北峰〜焼岳小屋〜上高地 晴天の焼岳山頂からは初雪の穂高が。外輪山のお鉢巡りを敢行。鋭い岩稜もあるが感慨たやすく巡れます。 温泉山行
某野湯いっぱいあるもんだ地帯 *** 長野県付近 単独 10/23 某所付近であちらこちらと 地図を見てもいっぱい温泉マークがあるがそれ以外にもアチコチから湧出している。 秘湯開拓
雨飾山と某野湯 1963 信越国境 単独 10/16 大網口〜西尾根〜雨飾山の往復 今回の雨飾は展望がなかった。天気に恵まれたことが無いような気がする山である。下山最中は雨となった。帰路はなんと野湯新規発見。 温泉山行
紅葉の某野湯(ブルーベリー狩り) 2000位 長野県付近 太田、塚田 10/8.9 某林道〜山道〜某野湯の往復 本来の予定は目前で撤退、致し方無く予定を変更した温泉山行となってしまったがまぁこれはこれで良かった。 秘湯開拓
某国道脇野湯+1湯 *** 長野県付近 単独 10/2 国道脇を約20mサンダルで 国道脇でバスの乗客から目撃される場所、と言うことで目線がバッチリ合いました。なかなかお湯は快適です。 秘湯開拓
温泉渓谷+2湯 *** 長野県付近 単独 10/1 某林道〜登山道〜某沢を下降 の往復 夏湯向きですが、すごい温泉渓谷でした。両岸の岩壁よりその辺は全て温泉が滴っているものですから沢が暖かです。 秘湯開拓
ガラン沢 ガラン温泉 1550 上信国境 太田、塚田 9/17.18 小倉集落〜林道〜ガラン沢〜ガラン温泉の往復 当初はガラン沢を詰めて横手山までと考えていたがガラン温泉までの超楽チンコースに変更。ガラン温泉は良い風呂だ。 沢登りと温泉
某野湯その10、11、12(火打山川温泉、梶山元湯、小谷某温泉垂れ流し河原湯) 1000 信越国境 単独 9/10 某所よりの往復 どうなっているのか?行って見ないと解らない焼山北面の火打山川の温泉マークを探査した。水量さえ少なければヒット作かも。 秘湯開拓
長野市内の某野湯 *** 長野市内 単独 8/27 長野市街近くの某山中の林道沿い なかなかマニア好みの”まじかよ”的な温泉であった。この辺りは昔より白い硫黄泉が知られていた様である。 秘湯開拓
某野湯その8、9 *** 長野県付近 単独 8/21 某所よりの往復 もったいない、源泉垂れ流しである。入り方次第では夏限定になってしまうこともある。 秘湯開拓
某野湯その6、7 *** 長野県付近 単独 8/15 某所よりの往復 水蒸気の噴気もスゴイ、硫黄臭の噴気もある、熱湯ぐつぐつの釜地獄もある。その下部で温泉堪能しました。 秘湯開拓
某沢P *** 北ア 長男と 8/14 某所よりの往復 今年最初の岩魚ちゃんと対面したが、釣果はコレ1尾。今回はリリースしました。 岩魚釣
剣北方稜線(赤谷〜剣) 2998 北ア 佐藤、太田 8/4.5.6 馬場島〜ブナクラ峠〜赤谷山〜白萩山〜白ハゲ山〜大窓の頭〜池の平山〜池の平天幕場〜小窓〜三の窓〜剣岳〜馬場島 赤谷から池の平山のヤブには参った。もうこんな所来ないだろう。が人と確実に会わない山行ができるのも良いでしょう。白ハゲ山頂のお花畑は素晴らしい。小窓から先の岩稜帯も緊張感があってなかなか味わい深いのである。 縦走
某野湯その3、4、5 *** 長野県付近 太田、塚田 7/24 某所〜某沢出合〜某所よりMTBダウンヒル〜某鉱山跡温泉探査〜某所へ戻る、某野湯その5探査 先週があまりにも素晴らしかったので東京の山仲間を誘い、再訪。今回は三段お湯滝温泉の全てを味わい、そらに野湯その5も開拓しておきました。 秘湯開拓
某野湯その3 *** 長野県付近 単独 7/18 某所〜某沢出合〜某所よりMTBダウンヒル〜某所へ戻る 下部と上部の二ヶ所に浸かった。上部は沢全体がお湯であり、湯溜りのどこでも入れる超感激温泉だった。 秘湯開拓
某野湯その2 *** 長野県付近 単独 7/17 某所よりの往復 某山岳の登山口付近、皆と方面が違う方に入山ししばらく行くと道が消えた。仕方ないので沢を遡行するとありました。 秘湯開拓
某野湯その1 *** 長野県付近 単独 7/10 某所よりの往復 こんな素晴らしい所が意外にも日帰りできる所にあったなんて。温泉の中の温泉Kingだった。 秘湯開拓
霧が峰(車山)と某鉱山後の野湯 1925 長野県付近 長男と私 7/9 ビーナスラインより車山往復、八島湿原、その後某鉱山跡で温泉開拓 ニッコウキスゲはさすがに綺麗だった。某鉱山跡の温泉は暖かいのは枯れてしまい超ぬる野湯となった。 花観察/秘湯開拓
小串硫黄鉱山跡 1823 上信国境 単独 7/3 毛無峠〜小串硫黄鉱山跡〜毛無峠 毛無峠より快適にMTBで下り荒涼とした鉱山跡へ。ガスが流れてきて気色悪い。ある筋でここら辺りに超秘湯があるらしいのだが・・・。 MTB/秘湯開拓
御飯岳、志賀山、裏志賀山、鉢山 2160 上信国境 単独 6/25 毛無山とのコル〜御飯岳の往復、渋池〜志賀山〜裏志賀山〜四十八池〜鉢山〜草津峠〜前山第三リフト のんびり朝起きて、のんびり朝食をして、超遅く出かけました。目指すは志賀高原でまだ登っていない山々。志賀の山はショートショート山行が良い ショートショート山行
大峰山/八経ヶ岳、大台ヶ原/日出ヶ岳 1915 奈良 松永、森木 6/11.12 行者環トンネル西口〜稜線〜弥山〜八経ヶ岳の往復 大台ヶ原 日出ヶ岳 駐車場〜日出ヶ岳〜尾鷲辻〜駐車場 九州の先輩 それに関西の仲間を加え近畿の100名山連荘登山をすることになった。梅雨時期なだけにカッパ山行と諦めての山行だ。 前泊+一泊二日
旭岳/南面〜清水谷、東面 2856 北ア 単独 6/5 猿倉〜大雪渓〜旭岳〜南面滑降〜清水谷2450m〜旭岳〜東面滑降〜柳又源頭〜大雪渓〜猿倉 旭岳の東面を滑ってみました。その前に南面から清水谷も滑りました。南面は楽しく遊ぶのに最適斜度。東面は緊張斜度です。 テレマーク山行
旭岳〜白馬鑓ヶ岳 2903 北ア 単独 5/28 猿倉〜大雪渓〜稜線〜旭岳〜南面滑降〜稜線〜杓子沢コル〜白馬鑓ヶ岳〜大出原〜鑓温泉〜小日向コル〜長走沢〜林道〜猿倉 大雪渓を登り旭岳へ、縦走し白馬鑓、そして温泉入浴後猿倉のロングコース。小日向コルの登りはバテバテ状態となってしまった。温泉で脱力感になってしまったのがいけなかったか。 テレマーク山行
鹿島槍・布引沢 2400 北ア 単独 5/25 大谷原〜北俣最終堰堤〜左俣右俣分岐2400mで撤退〜俣最終堰堤〜大谷原 ちょうど稜線へ突き上げる右と左に分岐する地点で引き返した。稜線にはまだ巨大な雪庇が残っていて、アレが落ちたら逃げ場がなく死ぬな、とビビリながら登っていった。 テレマーク山行
杓子岳・双子尾根(長走沢最上部2600m) 2600 北ア 佐藤、太田、塚田 5/21 猿倉〜長走沢〜双子尾根2150m〜双子尾根2600m〜長走沢最上部〜長走沢〜猿倉 双子尾根が杓子尾根合流した先の岩稜手前まで登った。ここからの杓子の展望は圧巻。尾根を50m程度滑って長走最上部の急斜面へ入り込む、これまたなかなかの斜面で良いです。 テレマーク山行
蓮華大沢右俣(蓮華岳) 2750 北ア 単独 5/8 扇沢駐車場〜蓮華大沢出合〜針の木峠〜蓮華大沢右俣コル上〜左俣合流(1935m)〜扇沢駐車場 近場だが、課題で残してしまっていたが、GW最終日に速攻で滑ってきました。ザラメのちょっと急な快適斜面と言う感じです。但し針の木雪渓まで標高差1000m以上なので滑りが疲れる。 テレマーク山行
赤谷山、ブナクラ谷 2256 北ア 単独 5/4 馬場島〜取水口〜1450m分岐〜1800m鞍部〜赤谷山〜の往復 。1800mの鞍部に登るきると毛勝三山と後立山の展望がバーンと飛び込んでくる、山頂につくと今度は剣の大展望。ここは展望の山なのだ。山頂からの尾根筋滑降は斜度もあり、少し緊張。 テレマーク山行
猫又山、猫又谷 2378 北ア 単独 5/3 発電所手前〜最終堰堤〜釜谷出合〜2180m鞍部〜猫又山〜の往復 林道を行くと猫又谷の全容が姿を現した。なかなか良いジャン。最後の急傾斜を登るきると剣の大展望が現われ感激。猫又山頂からの大斜面も大感激! テレマーク山行
天狗原〜木地屋 2204 北ア 佐藤、太田、塚田 5/1 栂池ロープウェイ〜天狗原〜フリコ沢〜ヤッホー平〜角小屋峠〜ウド川源頭〜木地屋 ほんとうは一泊で柳又源頭〜清水谷〜白馬鑓〜鑓温泉コースの予定だつたが天気が悪く日帰りできるコースに変更。某所の自作野湯には満足。 テレマーク山行
白馬沢右俣、小蓮華岳 2769 北ア 佐藤、太田、塚田 4/30 栂池ロープウェイ〜自然園〜小蓮華岳〜白馬沢右俣〜大雪渓〜猿倉 昨年に続き二度目の白馬沢右俣。上部の大斜面はザラメで快適。下部はデブリ。左俣と合流するした斜面は超快適スピードで大雪渓へ。 テレマーク山行
白馬乗鞍岳 南斜面 2440 北ア 太田、岩切、岡村、塚田 4/24 栂池ゴンドラ〜ロープウェイ〜天狗原〜白馬乗鞍岳〜南斜面滑降〜栂池自然園〜栂池スキー場 白馬乗鞍岳までは大勢の山スキーヤーで賑わうが意外とこの南斜面は穴場的であまり滑り降りる人はいない。東斜面より標高差も大きく、展望も最高である。 テレマーク山行
八方 大ヌケ沢源頭 2202 北ア 太田、岩切、岡村、塚田 4/23 八方ゴンドラ〜八方山荘〜八方ケルン〜大ヌケ沢源頭滑降〜大ヌケ沢1750m地点〜八方ケルン〜八方ゴンドラ 大ヌケ沢源頭はテレマークで唐松岳に行く時に気にはしていたが、ガラガラ沢とか無名沢とか唐松沢の方に足が向いてしまい、今回がはじめてのエントリだった。 テレマーク山行
赤岩尾根 西沢 2278 北ア 太田、塚田 4/17 大谷原〜西沢出合〜西沢2100m地点より赤岩尾根へ〜赤岩尾根2278〜西沢〜西沢出合〜大谷原 赤岩尾根で鹿島槍に行く時、「この谷は良げな谷だなぁ。」と前から気にしていたのが西沢。鹿島槍を見てから赤岩尾根から滑降開始、最初だけ少し急ですが楽しい滑降できます。 テレマーク山行
鍋倉山(巨木の谷) 1289 信越国境 単独 4/10 温井集落〜東南東尾根〜鍋倉山頂〜巨木の谷〜田茂木池〜温井集落 森太郎と森姫に巨木の谷を滑ろう!、と言う企画を朝飯食べていたら思いついたので早速でかけた。ブナ林滑降もまた良し。 テレマーク山行
唐松沢Dルンゼ(唐松岳) 2696 北ア 単独 4/9 八方山荘〜唐松山頂〜山頂北の肩・唐松沢エントリ〜唐松岳手前コルよりの谷との二俣〜南大滝〜二股の橋 これまた一昨年よりの課題のコース。昨年も一昨年も靭帯損傷で4月は棒にふったのでこの唐松沢が課題として残っていた。ソロソロ雪も緩んだだろうと言うことなので近場の唐松沢を目指した。 テレマーク山行
谷川岳〜赤谷川源頭〜万太郎山〜毛渡沢 1954 上越国境 佐藤、太田、塚田 4/2 谷川ゴンドラ〜谷川岳〜オジカ沢の頭〜赤谷川源頭〜万太郎山〜毛渡沢〜群大ヒュッテ〜土樽 前々から行きたいと思っていたコースである。何と言っても赤谷川源頭は山スキーのパラダイスで、素晴らしいの一言。延々と続く、真っ白な大きな谷は日本離れしている景色だった。 テレマーク山行
初雪山 1610 北ア・栂海 単独 3/27 大平集落端〜林道から北尾根〜初雪山〜北面斜面〜北尾根〜北尾根〜林道〜大平集落 遥かなり、初雪山。が素直な印象でした。この山は、前からその名前の良さに一度は行きたいと思っていた山でしたが、先日の白鳥山からのその北面の白い大斜面に見せられてより一層想いを強くしてたんです。 テレマーク山行
湯の丸山・鹿沢温泉コース 2101 上信国境 佐藤、太田、岩切、岡村、塚田 3/21 湯の丸スキー場〜湯の丸山〜東斜面〜旧鹿沢スキー場(跡地) 初級山スキーツアの最終日、多少お疲れのため予定を変更しショートツアコースの湯の丸山へ。が、斜度は一番きつかった・・・? テレマーク山行
草津・元山コース 2100 上信国境 佐藤、太田、岩切、岡村、塚田 3/20 逢ノ峰リフト終点〜芳ヶ平小屋〜大平湿原〜大池〜元山 初級山スキーツアの第二日目、登り無しのロングコース。雪質に恵まれてなんとか行けました。ボブスレーコースになってなくて良かった。 テレマーク山行
根子岳 北西台地斜面 2204 上信国境 佐藤、岡村、塚田 3/19 峰の原スキー場リフト終点〜避難小屋〜根子岳〜2100で北西斜面へ〜1700でグリーンゴルフ場へ 初級山スキーツアの第一日目、お昼を過ぎると晴れ上がり風も納まった。人が入り込まない北西斜面は樹氷、パウダーで最高でした。 テレマーク山行
富士山(水ヶ塚〜宝永火口〜太郎坊) 2350 静岡 小岱、斎藤、太田、塚田 3/12 水ヶ塚〜御殿庭〜宝永火口2350m地点〜第2・3火口〜双子山コル〜太郎坊 熱海で社員旅行の都合があり、途中の富士山をテレマークで遊びました。さすが富士山は雄大です。ガス気味で視界不良、氷化モナカとコンディションは良くなかったが初めての富士山はやはり素晴らしい、のが実感でした。 テレマーク山行
白鳥山 1287 北ア 単独 3/7 上路集落〜北北西尾根〜主稜〜白鳥山〜北西尾根〜上路集落 この白鳥山も長年の課題であった山だ。日本海に向けてのダウンヒルなんて格好よいので何としてもと思っていた。白鳥山の素晴らしさはもちろんだが、この栂海新道地域の山々の白さっといったらすごい。 テレマーク山行
谷川岳雪崩講習会+田尻沢 1500位 上越国境 太田、佐藤、塚田 3/5 谷川ロープウェイ集合〜天神平で講習会〜田尻沢でロープウェイ駅戻る 神奈川岳連の主催である雪崩講習会に参加し、帰路は手軽な田尻沢を滑り降りた。 テレマーク山行
吾妻連峰(高湯〜土湯) 1900 東北 古田、太田、塚田 2/26.27 高湯〜五色沼〜酸ヶ平〜浄土平〜吾妻小舎〜高山〜土湯 東北の山は久しぶりである。吾妻連峰は、いつかはいつかは行きたいと思っていたのであるが、仙台の先輩もテレマーク上達しただろう視察を兼ねての計画である。 テレマーク山行
三登山 932 北信 単独 2/20 長野市坂中〜電波塔〜三登山〜坂中峠林道〜坂中 生憎の天気で自宅停滞していたが、晴れ間も出たので近所の山に出かけた。 XCスキー山行
角間山 1981 上信国境 単独 2/13 鹿沢ハイランドスキー場〜鍋蓋山〜角間山〜北尾根〜林道(養魚場)〜鹿沢ハイランドスキー場 素晴らしいパウダーの斜面と超藪で身動きの取れない斜面の混在するコースだった。しかし山頂からの展望は素晴らしいの一言。 テレマーク山行
五地蔵山 1998 北信 太田、塚田 2/12 戸隠大橋〜佐渡山南のコル〜氷沢源頭〜北東尾根〜山頂〜1678峰とのコル〜東斜面〜戸隠大橋 五地蔵山は戸隠から高妻へ向かう途中あるピーク。夏は通り過ぎてしまう山だがも、冬は山スキーの良い対象らしいので行ってきました。結果正解の山でした。 テレマーク山行
輝山 2063 北ア 佐藤、太田、塚田 2/6 平湯トンネル出口〜輝山南尾根〜輝山〜南尾根〜平湯トンネル出口 輝山は”てらしやま”と読む。平湯の横ちょの山で簡単に登れる割には無木立の素晴らしい山。この日は昨日の降雪で超パウダーだった。 テレマーク山行
湯の丸山、烏帽子岳のコル 2101 上信国境 単独 2/3 湯の丸スキー場リフト下〜湯の丸山〜烏帽子岳とのコル〜湯の丸山〜鹿沢スキー場跡〜林道 今日は休暇。天気の良さそうな湯の丸山付近で遊ぶことにした。・・・狙った烏帽子と角間はまだ次回となったが激パウダーで素晴らしかった。 テレマーク山行
奉納山 1511 北信 単独 1/29 押立沢出合〜北西尾根〜P1365〜奉納山〜往路を滑る 戸隠と北アの間にある東山方面の山々はマイナーである。唯一で名前が良い奉納山は一度行きたいと思っていた山である。とうとう実行してきました。 テレマーク山行
蓼科山 2530 八ヶ岳 佐藤、太田、塚田 1/22 白樺高原スキー場〜将軍平〜蓼科山〜将軍平〜白樺高原スキー場 山頂直下は白い斜面が広がる。樹林帯に入ると木々が濃くてちとテレマークターンでは厳しい。が楽しい山行だった。 テレマーク山行
乗鞍岳 位ヶ原 2470 北ア 単独 1/10 乗鞍高原スキー場〜位ヶ原〜乗鞍高原スキー場 乗鞍もまだブッシュの中、早く雪降れ。位ヶ原で天気も悪く引き返しました。 テレマーク山行
三田原山(撤退) 1900位 信越国境 単独 1/3 杉の沢ゴンドラ終点〜三田原高速第3リフト終点〜三田原斜面手前の谷で撤退 ガーンと来たが三田原の斜面はブッシュだらけ。これでは笹ヶ峰まで滑れないとあきらめ、早々に撤退。もっと雪、積もってくれ〜。 テレマーク山行
美ヶ原高原 2034 八ヶ岳周辺 単独 1/2 山本小屋P〜王ヶ頭〜松本側P〜焼山〜王ヶ頭〜美しの鐘〜山本小屋P 前からXCに行かないとならないと思っていたコース。雪はまだ少ないが何とか楽した。快晴だが寒い日だった。 XCスキー