ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

2004年の山行一覧

目的地

最高点(m) 地域

withメンバ

日程

コース

一言

形態

六日町中央温泉 *** 上越国境 太田、岡村 12/30-31 12/30 八海山スキー場→六日町中央温泉、12/31 田代・神楽スキー場 大雪のためツアは中止してテレマークの練習となってしまった。八海山は非圧雪でスキーツアみたいで良かったが疲れた。 テレマーク練習
唐松岳(2580南斜面の谷) 2650 北ア 単独 12/25 八方山荘〜2580mの谷〜同上2250m地点〜北ア稜線〜丸山ケルン下〜八方山荘 雪が少ししか無かったよ〜。岩で板が傷ついたよ〜。いつになったら雪が降るんだよ〜。の状態でした。まぁ一応滑れました。 テレマーク山行
黒斑山 2405 上信国境 単独 12/7 車坂峠〜(表道)〜トーミの頭〜黒斑山〜蛇骨山〜(裏道)〜車坂峠 登山口の車坂峠に着くと、天気は晴れでも無いが曇でも無い。遠くの山々も見渡せる空模様である。登山道には雪がうっすらと。 山登り
荒船山 1423 上信国境 単独 11/28 内山峠登山口〜艫岩(避難小屋)〜行塚山〜艫岩〜内山峠登山口 あの戦艦みたいな岩山なのであるが、行きは天気が悪くてなーんも見えない。帰路やっと絶壁が見えた。初谷温泉で汗を流した。 温泉山行
立山 剣沢と真砂乗越 2874 北ア 太田、塚田 11/22 雷鳥平〜別山乗越〜剣沢上部滑降〜別山〜真砂乗越〜大走谷(正式名は知らない)〜雷鳥平〜室堂 雷鳥沢を登っていたら快晴になってしまった。剣岳の展望も最高だし剣沢滑降も最高、帰路の真砂乗越からの滑降も全部最高だった テレマーク山行
剣沢、雷鳥沢 2755 11/21 雷鳥平〜雷鳥沢〜別山乗越〜剣沢上部滑降〜剣御〜雷鳥沢滑降〜雷鳥荘でお風呂〜雷鳥平 雷鳥沢を2本、剣沢を1本、雷鳥荘のお風呂を1浴び、ビール4本の日だった。
真砂岳途中 2550 11/20 室堂〜雷鳥平〜大走左岸の真砂岳尾根途中〜雷鳥平 室堂到着したら視界のある曇り空。なんとコッヘルを忘れてしまった。雷鳥荘から鍋を頂いた。感謝
明星山 1188 北ア 単独 11/6 サカサ沢登山口〜分岐〜明星山〜サカサ沢登山口 岩壁の横を通る登山道は紅葉もあって良かった。山頂からの展望も良いところ。帰路はお気に入りの野湯へ。 温泉山行
比叡山 848 京都北山 単独 11/3 修学院駅〜雲母坂〜大比叡〜延暦寺〜横高山〜仰木峠〜大尾山〜大原 初の京都の山で期待をふくらませたが、ガックリ。大比叡は何とかした方が良いのでは。琵琶湖の展望はよかった。 山登り
有明山(信濃富士) 2268 北ア 単独 10/24 有明荘(中房温泉)〜有明山〜有明荘 地図のコースタイムは間違いの様。急登につぐ急登で稜線にでたら少しで山頂。山頂からの安曇野が良く見える。富士山も見えた。 山登り
剣岳(早月尾根) 2998 北ア 単独 10/17 馬場島〜早月小屋〜剣岳〜早月小屋〜馬場島 新雪の剣岳日帰り往復を敢行。池ノ谷側は吹き溜まりでは50cm程度の降雪、山頂直下の鎖場も雪で足元悪く慎重に通過した。それにしても日帰りはきつかった。 山登り
鋸岳〜甲斐駒ヶ岳 2966 南ア 単独 10/10-11 戸台川河原〜角兵衛沢〜鋸岳第一高点〜鹿穴〜第二高点〜中ノ沢乗越〜三ツ頭〜六合岩室〜甲斐駒〜駒津峰〜仙水峠〜北沢峠 台風22号の大雨で戸台川の渡渉から始まった。小ギャツプ、鹿穴ルンゼには、なんと鎖が付いていた。結局持参したザイルは使わずじまいだった。渡渉と第二高点へのトラバースが核心部だった。 岩稜の縦走
小滝川西俣 630 北ア 単独 10/2 ゲート〜西俣〜堰堤高巻〜某所の往復 今年最後の岩魚釣り・・・だが坊主。岩魚が減った。どうしてだ。居ることは居るが釣れん。 源流釣り山行
朝日岳〜雪倉岳 2611 北ア 岩切、塚田 9/11-12 蓮華温泉〜五輪尾根〜朝日岳〜朝日小屋〜雪倉岳〜三国境〜鉢のコル〜蓮華温泉 元々は赤木沢の予定であったがメンバも減ったし、天気もいまいちなので縦走に変更、まだ行った事のない朝日岳へ。さすが 花はまだあった。 縦走+温泉山行
海川渓谷と某野湯 732 信越国境 松永、塚田 8/29 大所川→山峡パーク〜海川〜巨石の谷を遡行〜732高地〜登山道で山峡パークへ戻る→某野湯 先週に引き続き先輩と同行し海川へ岩魚釣りだが釣れん、もう渓流はええわ、という事で某野湯へ転進し満足至極。 源流釣り+温泉山行
火打山 2462 信越国境 松永、太田、岡村、塚田 8/21 笹ヶ峰の登山口ゲート〜黒沢〜高谷池〜天狗の庭〜火打山の往復 九州から先輩が百名山潰しに信州にやってきている。その先輩と東京からの参加組と4名で夏の終わりの火打山へ。 山登り
某沢Vと秘湯沢 2910 北ア 太田、塚田 8/12-15 某所〜某沢V〜某沢V枝沢〜北ア稜線〜某所 岩魚ちゃんと秘湯温泉のベストマッチの山行であった。日本にこんなに素敵な秘湯があったものなのか・・・? おまけに岩魚ちゃんも元気で楽しくませてくれました。槍の展望もGood。 源流釣り+温泉山行
小川山・廻り目平 初級岩訓練 1800位 奥秩父 江副、浅野、佐藤、太田、岩切、山下、岡村、塚田 7/31-8/1 屋根岩尾根の岩場 8名によるにぎにぎしいイベントは久しぶり。ゲストとして岡村さんが初参加。講師は山下さんと、岩切さん。なかなか岩は難しいです。 岩登り訓練
某沢R *** 北ア 長男と 7/25 某沢Rへのとある林道のとある場所からの往復 長男と一緒に入渓する。勉強の合間にたまには自然に浸って釣りをするのもよかろう。しかし去年と比べて魚影が無い、大丈夫だろうかと思っていたら飛び出してきました岩魚ちゃん。1尾Getです。 源流釣り山行
某沢T *** 長野県内 佐藤、太田、塚田 7/17-19 某所より某沢Tに入渓し、翌日もどる 南アルプスとか中央アルプスとか御岳周辺とか、上高地周辺とかいろいろ吟味して、まぁこの沢を行って見ましょうと勝手な判断で某沢Tに決定岩魚ちゃんとちゃんと居てくれて大満足な山行。 源流釣り山行
某沢L 730 北ア 太田、塚田 7/3 林道ゲート〜林道終点〜某沢L取水口(途中高巻)〜某沢二股の往復 取水口までが核心部で、懸垂と危険なトラバースの連続だった。ここからは谷沿いに遡行がほぼできる。二股で岩魚のお刺身を堪能した。帰路、夕まずめで淵には岩魚ちゃんが泳いでいた。 源流釣り山行
小滝川西俣と中俣山 1037 北ア 単独 6/22 道ゲート〜二俣〜西俣奥の堰堤〜二俣〜中俣山〜二俣〜林道ゲート 西俣への入口の堰堤で無理せず敗退。やはりここは単独で来るとこでは無さそうである。次回はここを越えてた桃源郷へ。 源流釣り山行
雨飾山と信州のカムイワッカ温泉 1963 信越国境 単独 6/13 梶山新湯・雨飾山荘〜笹平分岐〜雨飾山頂〜梶山新湯・雨飾山荘0、その後 都忘れの湯 へ入湯後 信州のカムイワッカ温泉へ 梅雨の晴れ間、ということで雨飾山を目指した。が終始ガスの中。それでもお花は綺麗だった。都忘れの湯入湯の後、信州のカムイワッカ温泉へ昨年の雪辱を果たしてきた。最高っす。 温泉山行
鹿島槍/布引谷2004 2150 北ア 単独 6/5 大谷原〜北股本谷最終堰堤〜布引谷出合〜布引谷2150mのシュルンド〜布引谷出合〜最終堰堤〜大谷原 北股本谷は上部で雪が切れていた。布引谷は何とか稜線まで雪が残っている。しかし雪面が相当荒れていてて落石も頻発している。途中までとして来シーズンの下見となった。 テレマーク山行
白馬鑓温泉 2020 北ア 佐藤、太田 5/22 猿倉〜小日向のコル〜白馬鑓温泉〜小日向のコル〜猿倉 白馬鑓目指したが、天候も悪くどうせ上部は視界が無いだろう、ということで鑓温泉まで即決した。しかし、露天が壊れていて湯が貯まらない。復旧工事をし、何とか満足できる状態となった。 テレマーク山行
毛勝山、毛勝谷 2414 北ア 太田、塚田 5/15 阿部木谷林道830m地点〜最終堰堤〜大明神沢出合〜稜線コル〜毛勝山〜稜線コル〜大明神沢出合〜最終堰堤〜阿部木谷林道830m地点 毛勝三山のうち、取り残していた毛勝山にテレマークで行ってきた。山頂からの展望のは申し分ない。特に剣。下りの毛勝谷は上部が少々急だが快適に楽しめる谷だった。下部は石ころと汚れがひどい・・・。 テレマーク山行
白馬沢右俣+白馬岳 2932 北ア 単独 5/8 猿倉〜白馬尻〜大雪渓2450m地点〜村営山荘〜白馬岳山頂〜白馬沢右俣下降地点(2710m)〜左俣出合〜猿倉 事前情報では、上級コースらしく、斜面はだんだん急になって代掻き馬の足元の断崖脇を滑りおりる、と言うことなので怖いコースなのかなぁと思ってました。が、実際行ってみると超快適な斜面でした。 テレマーク山行
長走沢 2100 北ア 佐藤、太田、塚田 5/3 猿倉〜林道の長走沢出合〜長走沢〜双子尾根コル2100m〜テント場〜猿倉 白馬沢の予定であったが前日までのGW山行で疲れたし、天気も悪いので長走沢に変更し楽勝ツアをしてきた。 テレマーク山行
飛騨沢(飛騨乗越) 3090 北ア 佐藤、太田、塚田 5/1-2 槍沢ロッジ〜槍沢〜槍小屋〜飛騨乗越〜飛騨沢〜槍平〜白出沢出合〜新穂高駐車場 槍を越えて両側の素晴らしい斜面を満喫してきた。槍沢は夕闇迫る中の滑降となってしまったが斜光の光る槍は美しかった。飛騨沢は午後快適なザラメで申し分の無い滑りを楽しんだ。 テレマーク山行
槍沢(飛騨乗越) 3000 太田、塚田 新穂高駐車場〜白出沢出合〜槍平〜飛騨沢〜飛騨乗越〜槍沢〜槍沢ロッジ
穴毛谷+抜戸岳 2813 北ア 太田、塚田 4/30 新穂高駐車場〜穴毛大滝〜2230m大滝上部左岸尾根〜杓子平〜抜戸岳山頂の往復 3月16日の靭帯損傷復帰第一回戦、記念すべきコースは穴毛谷を選んだ。大滝斜面や抜戸岳山頂から杓子平の斜面は楽しい滑りができた。 テレマーク山行
苗場山 2145 信越国境 単独 3/16 小赤沢集落上の林道〜1500m平坦地〜頂上台地端〜散策がてら〜苗場山頂〜北西斜面滑降〜1700m地点〜林道850m地点 頂上台地の素晴らしい展望を楽しんだ後、アイスバーンの北西斜面へ。緊張したが楽しかった。がもう直ぐ林道と言うところで転倒。、、、怪我をしてしまった。年かな。 テレマーク山行
大毛無山〜容賀山 1429 信越国境 単独 3/13 アライスキー場〜大毛無山〜大毛無沢〜悪水沢出合〜出合左手の尾根〜容賀山頂直下〜北桑沢〜澄川出合〜日曹第三発電所〜アライスキー場 大毛無山は天候悪化の前兆か強風が、大毛無沢も強風が凄かった。登り返して容賀山山頂直下で濃いガスの中となり、山頂は断念した。北桑沢の超湿雪にてこずった。後はスキー場まで長い歩きとなった。 テレマーク山行
浅間山 2568 上信国境 横山、太田 2/28 峰の茶屋〜2428m山頂手前肩〜浅間山山頂〜2510m滑降開始〜2440m東斜面入口〜鬼押出ハイウェイ〜峰の茶屋 昨日浅間山に雪がふって、この数日の暖かさのためアイスバーンとなっていた浅間山の斜面にほどよく雪が付いて素晴らしい斜面かも、と思い浅間山に行くが、まさしく予想は的中。素晴らしい斜面だった。 テレマーク山行
焼岳南峰/下堀沢 2455 北ア 小岱、太田 2/21 駐車場〜釜トンネル〜下堀沢〜2100m平坦地〜焼岳南峰〜下堀沢源頭〜下堀沢〜釜トンネル〜駐車場 静岡の小岱さんとご一緒した。クネクネと滑り降りていまうスピードには脱帽でした。山頂からの展望は申し分なく、また源頭への滑り込み斜面も面白かった。 テレマーク山行
野沢温泉〜七ヶ巻 1510 北信 単独 2/11 ゴンドラ山頂駅〜灯篭木峠〜水尾山〜林道カーブ〜700m平坦地〜七ヶ巻スキー場〜七ヶ巻 昨日に続き、今日も快晴。雪が重いが、妙高・火打の展望が良い、。関田山脈の起伏の無い連なりが屏風の様であった。 テレマーク山行
放山〜笹倉温泉 1200 信越国境 単独 2/10 シャルマン火打リフト終点〜放山〜尾根分岐〜笹倉温泉 最高の天気に最高の絶景! 火打・焼山の北面が素晴らしい展望である。笹倉温泉はバスの時間が無く入浴できなかった。 テレマーク山行
菅平スキー場西の1485m峰 1485 上信国境 単独 2/8 菅平スキー場〜1485m峰山頂〜林道〜菅平スキー場 須坂から上がり菅平スキー場着く前に右手に見えている1485m峰に行く。特に素晴らしいと言うことは無いが、良さそうな雪原の斜面がある。 テレマーク山行
大渚山〜平岩 1570 信越国境 単独 2/1 大凪下バス停〜1350m平坦地〜大渚山〜1180m稜線〜林道〜姫川温泉バス停〜大凪下バス停 三回目にして初の快晴。山頂から雨飾山と妙高、そして北アの展望が素晴らしい。平岩への北斜面はブナの原生林で最高のパウダーであった。 テレマーク山行
根子岳 明神沢 2204 上信国境 単独 1/31 峰の原スキー場〜根子岳〜明神沢源頭入口〜明神沢1680m地点〜牧場〜菅平スキー場〜峰の原スキー場 根子岳に飽きたらこのコースは新鮮である。根子岳と四阿山の間に真っ白な雪原があり、ここが明神沢の源頭で素晴らしい斜面なのである。 テレマーク山行
三田原山〜大正池〜赤倉山 2347 信越国境 単独 1/18 杉の沢スキー場〜三田原2347ピーク〜大正池2100m〜2347mピーク下〜赤倉山とのコル〜赤倉山〜杉の沢スキー場 三田原と妙高本山との間に滑り込んで後に、赤倉山へ登り返して山頂を踏み、そして南面のブナ林の中を滑って杉の沢スキー場に戻る意外と楽なコース。赤倉のコルへのトラバースは冷汗。 テレマーク山行
稗田山 1443 北ア 単独 1/12 白馬乗鞍スキー場〜黒川沢右俣〜コル〜稗田山〜黒川沢右俣〜白馬乗鞍スキー場 稗田山の大崩落斜面を滑り込んでみよう、と思ったがあまりに急で下降地点が解らずも弱層もあって止めた。稗田山から黒川沢に滑り込んだ。 テレマーク山行
山の神 正統派コース 2204 北ア 佐藤、太田 1/10 栂池スキー場〜天狗原〜山ノ神〜黒川沢右俣のコル〜黒川沢〜白馬乗鞍スキー場 前回の山の神は、オプションコースをとってしまったので正統派コースを行く。しかし天候は雪、深雪歩行で時間をとられ疲れた。 テレマーク山行
四阿山 2333 上信国境 単独 1/4 四阿高原ホテル〜菅平牧場〜四阿山の往復 快晴を期待して行ったのだが山頂付近はガスだった。滑りは上部パウダーなのだが下部モナカとなってしまった。雪が少なめで藪あり。 テレマーク山行
乗鞍岳 2435 北ア 太田、塚田 1/1 乗鞍高原スキー場〜位ヶ原の2435車道出合〜乗鞍高原スキー場 2003年12月30日の山行と同頁に記録を載せてます。年末年始は最高の天気とはいかなかったが、パウダーには恵まれて満足。 テレマーク山行