ホーム]に戻る

六甲山 半分縦走 須磨浦公園〜摩耶山717m・長峰山〜六甲駅 


■記録日:2013年9月29日(日) ■場所:関西/六甲 ■時間:7時間49分
■メンバー:単独  
■装備:なし

一応、これで六甲山全山を縦走したことになります。第一回目は、摩耶山(阪急王子公園駅から開始)から 宝塚南口駅まででしたが、今回は須磨浦公園駅(山陽電鉄)から開始し、摩耶山・長峰山まで(阪急六甲駅へ下山)です。今回は長峰山の登りで足が攣り始めて辛い登りとなりました。なんせ、登り下りが多くイヤになります。しかし、全山一日縦走が11月に開催されますが、もっと訓練しないと無理。今回のコース前半は快適に飛ばしましたが、後半は全山縦走のトレーニングをしている若者に軽く抜かれました。摩耶山まで、5時間52分。前回の摩耶山〜宝塚まで5時間程度でしたので単純計算では11時間ですが、後半がバテバテでしたので今年はあきらめて来年の大会まで訓練することにします。(代替13時間程度かかると聞いていますが。)

7時間49分、距離は30km程度でしょうか・・・。累計何m登ったかよく解りません。菊水山の登りが一番シンドかったです。・・・しかしですが、旗振山とか栂尾山からの明石大橋・淡路島・瀬戸内海が実に素晴らしい眺めです。

◆行程 須磨浦公園6:42(ほとんど海)〜鉢伏山〜旗振山7:00(253m)〜 鉄拐山〜高倉(標高数十m?)〜栂尾山7:33(274m)〜須磨アルプス〜東山7:53(340m位)〜妙法寺(標高数十m?)〜高取山8:35(328m)〜ひよどりこえ駅(標高数十m?)〜菊水山9:55/10:08(459m)〜天王吊橋(標高数十m?)〜鍋蓋山10:44(486m)〜市ヶ原(標高100程度?)〜摩耶山12:30/53(702m)〜摩耶別山(717m)〜長峰山13:40(688m)〜阪急六甲駅14:33(標高60m
旗振山

鉢伏山がよく解らず、少しで旗振の山頂ですね。
須磨浦駅には住んでいる緑地公園の始発にのって阪急に乗換え、さらに山陽電鉄に乗り換えて到着です。駅の前は海ですね。釣竿をもった方達と一緒のスタートです。
公園の歩道を少し行くと、階段の始まりです。ガンガン登っていくとなかなかの展望になります。天気は良い。海は青い。で、旗振山山頂です。赤石大橋と淡路島がよく見えます。

栂尾山へのコンクリート階段登りの途中からの景色
高倉団地の真ん中を通り過ぎて横断歩道を渡って、栂尾山への階段なります。真っ直ぐ伸びるコンクリート階段ですね。ここもスビードを上げて登っていくと景色が広がります。なかなか素晴らしい景色ですね。今登って来た旗振山、鉄拐山と須磨の街、向こうの明石市の町ですね。
須磨アルプスと高取山

栂尾山から横尾山を過ぎていくと須磨アルプスと言われる侵食が進んだ露岩地帯となります。芦屋のロックガーデンと同じようなところです。でも東山へ。さらに下山し妙法寺の街中を行きます。
高取山の鳥居群と長田付近の街並み

少し迷いながら高取山の登山口に到着。ここから僅かで高取山です。高取山は須磨側山頂と神戸側山頂があって、こちらは神戸側です。神社があって鳥居がいっぱいあります。い。
長峰山の天狗岩からの三宮付近の街並み

高取山からひよどり越え駅に下山、この辺はかなり街中を歩きます。看板を見過ごさないように注意です。ひよどりごえ駅より遊歩道みたところを歩いて、なかなか菊水山の登りになりません。が、やっと登りになるとシンドイです。・・・汗が、、、。で下山し再度鍋蓋山へ、で下山し、また登って摩耶山。もうシンドイ。ガマンして長峰山。ホッ。。。で下山し阪急六甲駅まで。疲れた。