ホーム]に戻る

蓮華岳2799m 丸石沢 蓮華岳北面の4沢を達成できた!(テレマーク山行)


■記録日:2017年4月30日(日) ■行動時間:7時間52分 ■場所:北ア
 ■メンバ:単独 ■装備:テレマークスキー 板/K2 CLASSIC、靴/スカルパT4

4/30は蓮華岳山頂から東に派生する尾根途中から始まる丸石沢を滑ってきました。この数年は山から遠ざかっていましたが、そろそろ年なので今のうちに未踏のコースをやっつけておきたいです。
今回の丸石沢は扇沢駐車場に落ちてくる沢で、雪の多い年で無いと途中の滝場地帯の通過が困難となるらしく。案の定、滝場は幅3m程度で10m程度の高度差、デブリ溝があるやっかいな状態なので階段歩行で通過。ちなみに新雪は上部で30cm程度ほどあり、暖かな日となり、腐り雪、デブリに注意でした。
これで蓮華岳の北面にある4つの沢を全部できました。大沢右俣(1回目2回目)大沢左俣赤石沢
■コースタイム
扇沢5:55〜大沢出合7:07〜マヤクボ沢出合8:07〜針の木峠10:14/30〜蓮華岳12:02/1220〜丸石沢12:30〜扇沢13:47

針ノ木峠上部よりの展望
針ノ木峠にて

超久しぶりの山スキーです。この数年は、プライベートと仕事の関係で山からは遠ざかってましたが、そろそろ時間を含めて多少何とかなりそうなので、少しづつ再開することにする。
先ずは適当なコースとして思い立ったのが、蓮華岳北面で唯一滑っていない丸山沢。

さて、扇沢駐車場。なんと無料駐車場が減っていた。扇沢より針ノ木峠まで休憩なしで登ってみました。

蓮華岳山頂、東尾根の滑降で標高差150m程度滑ります
蓮華山頂まではほぼ雪が繋がっていた。結構雪が多い年みたい。
山頂から東に伸びる尾根沿いに滑り始めます。なかなか快適です。2654mのピーク手前から北側に丸山沢が始まります。途中、北葛沢源頭ピークは源頭斜面をトラバースしようかと思ったが、斜度もあり雪崩れそうなので板をとって尾根沿いにピークを越えました。(この北葛沢源頭の谷は結構魅力です。いずれ元気なうちに滑りたいですが、下のゴル地帯の通過はムリかも、やり方を考えないと)
丸山沢の源頭

源頭は広々して気持ち良いです。徐々に斜度を増して顕著な谷になります。
爺と鹿島の展望が良いです。
本日は、南面の谷筋には茶色になった全層雪崩れ跡が何本も出てます、気温もグングン上がってますから、気をつけて滑りましょう。
丸山沢源頭で遊ぶ

さすがに気温高めでスラフが出ます。このスラフ傾向は谷が狭まった辺りで結構出てくれます。

丸石沢の核心部の滝場
核心部は幅3m弱程度でしょうか、高度差10m程度の滝場と思える場所です。スラフ溝もありとてもターンが出来ませんので、階段歩行で通過です。
丸山沢の全景を振り返る

核心部の滝場を過ぎるとデブリ地帯で滑りにくいです。左右の良い場所を探して滑って、扇沢駐車場横に出て終了です。到着地がほぼ駐車場ってのが、このコースの素晴らしいところです。