トップページへ戻る
温泉山行のトップページ
佐武流山は、以前白砂山に登った際に見た山であるが、白砂山から先の道は踏み後程度のものがついている程度で、残雪期にいつか行こうかな、と思っていた山である。秋山郷から登山道が付いたというので、出かけた。昨年すでに道が完成していたらしい。が、林道歩きに、一旦下降し、檜俣川を徒渉、そして根っこが多い急登は結構つらい。林道ゲートからの高度差も1100m程度あり、バテる山行である。林道で山ぶどうを取りながら帰った。
麓には秘湯の切明温泉があり、雄川閣は300円で風呂に入れる。ゆるめで私にはちょうど良い加減。また檜俣川は岩魚がいるかもしれないと思ったが、果たしてどうか。温泉と釣りと山の三点セットが楽しめるかもしれない山行ができる・・・。

林道ゲート6:52>檜俣川徒渉点8:30>ワルサ峰10:00>佐武流山11:35>ワルサ峰12:45>檜俣川徒渉点14:05>林道ゲート15:20
烏帽子岳 烏帽子岳。岩菅山、裏岩菅山と並んでいる奥志賀の名山である。ちょうど林道より三角錐の形の良い山に見える。もう秋である。
月夜立岩、何とも雰囲気のある名前の岩峰である。檜俣川を徒渉しワルサ峰を少し登った地点より。 月夜立岩
ワルサ峰と鳥甲山 ワルサ峰と鳥甲山。ワルサ峰よりの展望は良い。しかし、佐武流山頂はまだ見えない。猿面峰が三角錐に見える。また峰の直下には光コケが自生している。
やっ見えた佐武流山頂。以外にワルサ峰より遠い。東面は草付きの斜面だが、西面は濃い樹林て覆われている。展望は東方面だけ得られる。 佐武流山
 2192m

ホーム[2002年の山行2001年の山行][2000年以前の山行][テレマーク][源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北