ホーム[2002年の山行2001年の山行][2000年以前の山行][テレマーク][源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

南アルプス 甲斐駒ヶ岳、仙丈岳


紅葉の甲斐駒ヶ岳
仙水峠からの紅葉は見事だよ、と誰かに言われていた。妻と連れだって紅葉見物がてらに出かけてみた。
 さすが、広河原から北沢峠に向かうバスは混雑したいた。バスが4台連れなって峠まで進んでいく。今日の泊まりは北沢長衛小屋前のテント場である。もう50張り程度だろうか、色とりどりのテントが張ってある。休憩の後、妻を伴って甲斐駒に出かけた。仙水峠まで行くと魔利支天を背景にして、紅葉が見事であった。言われた通りである。(写真)
 妻は甲斐駒ヶ岳には時間的にも無理なので、ここでテント場に帰して、自分一人で行くことにした。山頂付近は花崗岩の巨石が散らばっている。北岳が三角錐の整った形を見せていて、また登って見たくなった。下山は双児山経由で戻った。


仙丈岳
正月の仙丈よりの北岳と富士 仙丈岳は夏冬と何度も通った山である。仙丈と紅葉
 お正月に登るにはちょうど適当で良い。初日に戸台から丹渓山荘経由で北沢峠まで入った。テントは数張り程度であった。翌日、まだ陽のでないうちに登り始める。快晴に恵まれ、ぐんぐと高度を上げていく。樹林帯を抜けると、北岳や甲斐駒、鳳凰三山の素晴らしい展望が拡がった。
 小仙丈岳からは雪稜の道でアイゼンをきしませて進んでいくと、カールが大きな広がり、その向こうに北岳と富士山が見えた。(写真)山頂まで特に危ない所もなく到着した。南ア南部や中央アルプス、北アルプスも全部見渡せた。往路を戻り、テントの中で昼食を取り、そのまま戸台に下山した。途中日本ザルの大群に遭遇し、びびった。日が暮れてから戸台に到着した。