ホーム]に戻る

丹沢 小川谷 (川崎市山岳協会のイベント)  


■記録日:2010年9月11日(夜:宴会)、12日(小川谷) ■行動時間:まぁ少し程度 ■場所:西丹沢
■メンバー:居石、小元、佐藤、太田、山森、倉橋、塚田 ■装備:沢登りセットと運動靴  

土日の私的には少々遠い丹沢の山ではありますが、行ってきました。小川谷は初めてですしね。今回は川山協の沢登りイベントで、総勢40名以上、所属するグループ単位で登ります。それでも渋滞なんかもしてましたが。
前夜の宴会の部は、かなりの飲み過ぎ状態の人が続出。小川谷に出かける時はまだアルコールが残っている方もチラホラです。

小川谷廊下の入口の滝

なかなか小川谷はシブイですね。滝も多く楽しめますし。花崗岩の沢で渓谷そのものが綺麗だと思いました。
で、入渓するといきなり現れる滝は、右から越えます。ホールドがあることにはあるのですが、少々登りにくく、いきなりザイルを出して越えます。
さらに現れた滝は左から

花崗岩がえぐられて廊下が出来ています。なかなか美しい滝です。
ここは練習には良い滝みたいです

一段上がった所からの一歩か二歩がなかなか厳しい感じなんですが、流れの際らに足を置ければあとは大丈夫です。
で、その後の大滝は右岸より巻きます。・・・でしばらく滝を越えていくと広河原となって、ここで終了し、登山道で戻って山行は終わりって言うことでした。