午前中は家の仕事があったので午後昼飯を食べてから出かけました。夕方は柿の出荷もあるのであまり時間はありません。速攻で出かけます。・・・某所の林道は既に雪で覆われていました。昨日スタッドレスに履き替えたので問題はありません。積雪5cm程度です。さて某所停めて沢靴に履き替えて遡行開始です。なんと既にここは積雪20cmで、雪の中を沢靴で行きますが。沢の水中の中のほうが暖かく感じられました。
温泉が滝となって落ちて来ます

沢の右岸より湯煙上げて温泉が流れ込んできます。一応湯船をこしらえましたがさすがに温いので今回は遠慮しました。この温泉滝は落差約100m。滝上の流れ口は結構温かい(おそらく40度を越えている)のですが、下はさすがに30度程度という感じです。来夏にとっておいて今回はパスです。
洞窟温泉

かなりエグイ感じの洞窟温泉です。下には堆積物が20cm以上あります。なんとか綺麗にして湯船の工事もしましたかがダメです。湯は40度程度で最高の湯加減なのですが超残念。次回はここにとどうやって湯船をこしらえるかが検討してたいと思います。
洞窟温泉下の温泉バルブ

勢い良くお湯が出でいます。ドカシー風呂も時間があれば何とかなったと思いますが時間切れです。次回!!。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

某所の温泉滝と洞窟風呂


歩行:多少        メンバー:単独
場所:長野県付近   記録日:2005年11月20日