ほんとうはMTBのダウンヒル、釣れて釣れてイヤになってしまうルアーフィッシング。それと超素晴らしい温泉探訪の予定だったが、なんといろいろあってあえなく撤退。前夜のうちに近場まで行ってテント泊していたんですがね・・・。で、当ての無い山行となりそうであったがまぁとりあえず予定を変更して紅葉も見ごろの温泉探訪してきました。ここはミニ山行ですが、MTBも楽しめ、適当な距離の山道を歩きます。まぁ日帰りにに適当な場所です。但し、地図がありません。まぁ確かこの辺りであの辺だろう程度の記憶で出かけました。
◇某林道入口〜林道終点〜歩き〜温泉現場の往復
@先ずは林道をMTBで行きます

最初はまぁまぁの路面でしたが途中は散々な状態となり、一部乗車不能。道というより沢となっている場所もありました。そんなことで車も入れず静かな林道漕ぎで汗がでます。右手下には沢が見えています周りの紅葉もだんだん良くなってくる感じです。約40分程度でしょうか、そのぐらいで終点に着きました。
A続いて山道を行きます

なかなか刈り払いもされていて歩き易い山道です。山道にはキノコもチラホラ。帰りには収穫しておきました。
B現場です

現場には途中で道を間違えて約40分程度ロス。なんだか知りませんが素晴らしい道があったのです。そちらに引かれてしまいました。が、なんか違う感じなので引き返して無事現場到着しました。現場は既に適当な湯船が幾つかあります。白いです。工事無しで直ぐ入湯です、湯加減も自分で選べます。丁度適当です。周りは紅葉真っ盛り。なんともとにかく素晴らしい所でした。ここは旧爆裂火口と言う情報もあったんですが良く解らず、剥き出しの斜面には幾つか硫黄の噴出している箇所もあります、・・・いゃ〜予定と違うけどまぁ満足です。
C究極の満足状態

ビールと昼食と温泉です。ビールは直ぐ横に冷たい沢が流れているので直ぐ冷え冷えです。この後、少し上にある湯船に移動、少し浅めだつたので簡易工事で深さを7cm程度増し堪能、源泉ドバドバと出ていました。
D温泉の後はブルーベリー狩りです。

温泉の脇の斜面はクロマメノキの紅葉で、ブルーベリーがたわわに実っています。当然喰っていましたがとりあえず30分程度採ろう、と言うことで採りまくりです。いゃ〜採れました。ここは。
E採り終えて満足

太田さんはブルーベリー酒にすると言っています。私は家内がジャムにすると言っていました。こんなにいっぱい生っているのは某活火山の山頂直下以来です。
さて帰ります、帰路は下りと言うこともあって約1時間で林道終点へ。MTBに跨り役10分で林道入口の車デポ地点。フロントサスが無いので疲れます、何とか来年には新調したい。帰路の道路は観光地から帰る車で混雑していました。


本来の目的地だった某所は次回テレマークで上から挑戦と言うことにします。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

が似合う 野湯探訪


歩行:往復4時間ぐらい? メンバー:太田、塚田
場所:長野県付近     記録日:2005年10月9日