乗鞍山頂を目指したが、位ヶ原から先は視界不良かつ風強し、ものすごく寒いので山頂はあきらめ、撤退であるが冷泉小屋付近の尾根も面白そうなので大回りして戻る。小大野川左岸の尾根を行けばスキー場に戻れるのである。少し藪っぽいが簡単な初心者向けコースであった。
実はスキー場につくと雪で、山頂方面は雲が。行くのは止めて白骨温泉への峠道である見晴らし峠付近の山に登ってみようかとも考えたが、もし天候が回復したら悔しいのでやはり位ヶ原まで行ってこみたのである。
◇乗鞍高原スキー場リフト最上部9:30〜2490m位ヶ原10:40/50〜2340mコーナ〜2100m林道〜2060mコーナ11:50〜小大野川左岸尾根〜乗鞍高原スキー場の北リフト12:25
位ヶ原山荘

閉鎖しています。意外に屋根に雪は少なかったです。窓もガラスのままなんですが風雪によく耐えていました。
さて、ここまでは位ヶ原より林道沿いに所々ショートカットして来ました。昨日のものと思われるスキートレースも辛うじて残っています。ここからは2340mのコーナまで林道を行き、北寄り斜面に飛び込みパウダーランを少し楽しみます。小大野川の源頭を左岸に入り針葉樹林帯の緩斜面を行けば2100mで林道にまた出ます。
小大野川左岸尾根1950m付近

2100mで出た林道をそのまま行き、2060mのコーナより尾根沿いにパウダーラン・・・でもこれも少しだけです。・・・林道と分かれて小大野川左岸の尾根に入ります。最初はなんと切り開きされている感じ(写真)みたいです。緩斜面ですが雪も良く滑ってくれます。が、直に大岩があちらこちらの尾根となり、この辺りからは平坦、いや若干の登りもあり楽しくありません。そんなこんなで進むと人工雪用の池が出てきて、この下がリフト終点でした。
このコースかなりマイナーなコースですが、ダブルキャンバの板ならまぁまぁ楽しめる初心者コースと言う感じでした。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

乗鞍岳 位ヶ原〜小大野川左岸尾根2490mテレマークスキーツアー


歩行:2時間55分  メンバー:単独
場所:北ア      記録日:2006年1月8日