赤岩尾根で鹿島槍に行く時、「この谷は良げな谷だなぁ。」と前から気にしていたのが西沢。西沢は爺の稜線から雪庇崩壊でデブリが累々としていたが、結構滑れます。鹿島槍を見てから赤岩尾根から滑降開始、少し急ですが楽しい滑降できます。
さて、前日の土曜日も天気は良かったが、さすがに疲れていたので休憩の日とし、ソロソロ田植えの準備もあるので今年初めてのトラクター仕事をして終わり、明日もはや立ちなので早めに就寝した。太田さんも夜早々に大谷原に入る様だ。

大谷原6:20〜西沢出合7:17〜西沢1830m地点9:00〜赤岩尾根2278地点10:45/11:10〜西沢から赤岩尾根への支尾根2100m地点11:15/45〜西沢出合12:18/30〜大谷原12:56
西沢出合

5時20分頃に大谷原に到着、既に太田さんも起きていて朝飯の準備をしていた。6時過ぎに橋を渡りシールで林道を行く。途中、雪が切れて板を脱ぐところもある。
西沢出合は完全に雪で埋まっていた。ここにカモシカ?が雪の下に埋まっていて、なにやらイタチらしき動物が食い漁るため穴が空いていた。穴からちょうどヒズメが見えていた。冬を越せなかったみたいである。
さて我々は北股と別れて西沢に入って行きます。昨日のと思えるツボ足が西沢についていました。
西沢200m辺り

西沢は出合こそ狭いが中に入ると大きく広げた谷です。中間部より上部は爺の稜線から落下した雪庇でデブリが累々としていました。まだ新しいデブリもあります。今日は幾分気温が低いので雪庇崩壊!は無いと祈りますが、いつ来てもおかしくないので注意しながら詰めて行きます。と、上部を見ているとなにやら稜線直下のルンゼっぽいところに人影発見。オゥーあんな所登っている。エクストリームやなぁと見上げていました。我々はとてもですからこの辺りから安全っぽい赤岩尾根へつながる支尾根に取り付き登って行きました。

・・・あとで解りましたが、この方、クロスカントリースキーアドベンチャーの鷹觜さんでした。
赤岩尾根への登り、この直後ツボ足に

西沢より支尾根に取り付いて赤岩尾根を目指しました。以外にも斜度がきつく、スキーよりツボ足が速いのでは? となりツボ足に変更して登って行きます。急な斜面をひと登りすると再度斜度が緩んだのでスキーに変更して詰めていきました。雪は腐っていて後足が流されたりしながら上がって行きます。
赤岩尾根2278m地点付近で終了、鹿島槍がでかい!

赤岩尾根に飛び出すとテントが一張り、その向こうには鹿島槍がでかく広がっていました。風がきついです。北股本谷が延々と鹿島の吊尾根に伸び上がっていくのが解ります。結構土色している部分も多く、かなりデブっている見たいです。さて、ここは風が強いのでランチで大休止と言う訳にも行かないのでさっさと滑り降りてランチ場所を見つけることにしました。それ行くぞ〜。
赤岩尾根直下の滑り

最初は少しだけ急です。が、雪も良いので特に問題はありません。思い思いに滑りこんで行きました。谷中は少し雪面が荒れてたりしているので尾根筋に戻りつつ西沢向けて滑っていくのです。
ランチ場所は支尾根の平坦な所で

ここでランチです。ランチにはシュウマイとビール付き。よく冷やしてから頂くビールはうまいですね。ここで休憩していると後続の山スキーヤーが我々と同じ尾根を登って行きます。西沢を見ると滑る人を発見、・・・この方が鷹觜さんでした。
我々もお昼に満足したのでそそくさと滑降再開です。
デブリを横断する

尾根からは西沢の綺麗そうな斜面を観察してから、よしあそこを滑ろうと目的の斜面に向かいます。途中、石ころだけらデブリの横断もあり、板を痛めますが。もう私の板もボロボロなのであまり気にせず横断します。太田さんの板は今年新調ですから慎重に横断です。
デブリ横断中は上からの雪庇崩壊もあるので急いでです。
快適 西沢スキーイング

延々と西沢が続いて行きます。出合が1200mで赤岩尾根の滑り出しが2278mですから約1000m、滑り甲斐があります。
デブリに行く手を阻まれたり、重い雪に屈伸運動がえらく辛かったりしながらも快適スキーイングです。なかなか西沢も良い所ですわ。
西沢下部より爺ヶ岳北峰

鷹觜さんは後ろです。板は短く太いのですが、足回りはクロカンです。良くぞあの稜線直下が滑るもんです。
このあと西沢出合で大休止し、あとは一気に大谷原まで。
大谷原には鹿島槍に行っていたパーティも下山休憩されていた。この時期の大谷原は結構賑わいがある見たいでした。
・・・この後、一路長野戻り、昨日の続きの農作業でした。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

赤岩尾根 西沢2278m テレマークスキーツアー


歩行:6時間26分    メンバー:太田、塚田
場所:北ア・後立山  記 録 日:2005年4月17日