ホーム]に戻る

戸隠 西岳連峰2053m四回目の西岳 紅葉の季節はいいね! 


■記録日:2014年10月11日 ■6時間54分 ■場所:北信五岳
■メンバー:単独 ■装備:特になしだが要注意箇所多し

昨日は天気が生憎だったが本日はどうやら快晴です。では行くしかありませんがも紅葉が綺麗で近場でそれなりに楽しめる山・・・が条件でアレコレと考えて、ここ西岳連峰ならまあ紅葉の丁度良い感じかな、なんてで決定しました。
◆鏡池8:06→急開拓地の登山道8:54→熊の遊び場10:11→無念の峰10:33→P1弁慶岳10:58→西岳11:20→本院岳11:47→八方睨13:17→戸隠奥社14:10/20→鏡池15:00

弁慶岳への登行路の中間地点付近にて
先ずは鏡池から楠木川への下降、ですが、楠木川を渡渉した先の登山道が発見できず、、、。前も何とか発見したのだが今回は記憶もなくなっていて見つからず。仕方ないので適当に開拓地跡を目指してヤブコギしました。・・・随分下に出てしまった様で開拓地の草叢を進んで無事登山道に出ました。いきなり失敗でした。
が、紅葉は良い感じでした。弁慶岳の中間部まで登ると本院岳の壁下の降雨がいい感じになっていました。


無念の峰からのパノラマ
いくつかの鎖場を過ぎると無念の峰のハジゴ場です。ここを過ぎると剣の戸渡りみたいな所がありますが、そこからの展望です。先行者が三人いてこの先の岩場を鎖頼りに登ってました。ここが個人的にはイヤな場所ですね。左手は超落ち込むルンゼが気色悪い感じのところの鎖場なまので。


不動沢源頭と飯縄山
弁慶岳で休憩もせず、西岳でも休憩もせず、本院岳でも休憩もせず進みます。と、不動沢の源頭が気持ちよく見える場所がありました。足元は半分崩れた草付きですがシッカリしてますので覘いて撮って見ます。
なにやらこの源頭の山スキーに良さそうな感じでした。来シーズンの課題として考えておこうと思います。。。まぁ雪の季節にこの広い斜面に入るV字谷のところがやばいと思いますので良いコンディションの時にでも、ですね。

八方睨の南尾根上部の紅葉
綺麗ですね。


紅葉と本院岳
とうとう八方睨みまで休憩無しで歩き続けてしまいました。疲れました。ノドがからからですが、水は残り少なし。
ここでは奥社まで下れば水にありつけるので残りの250ccを飲んでしまいました。だいたい550ccしか持ってこなかったのがいけなかった。ペットボトルが何故か発見できず、まぁいいか、、、程度に来てしまったのがいけなかった。次回から気をつけよう。
で、奥社で水をがぶ飲みし、鏡池へ。そろそろ疲れてパン1ヶ食べてしまった。自宅に帰って体重量るのが楽しみにしていたが水とパンで増えてしまった。(ちなみに59.7kgとなっていた。)