ホーム]に戻る

戸隠 西岳連峰(弁慶岳〜西岳〜本院岳〜八方睨)2053m  


■記録日:2010年11月7日 ■行動時間:6時間10分 ■場所:北信
■メンバー:単独 ■装備:特に無し  

さて、初滑りの便りも届く様になりましたけど、まだ雪は少ないので登山モードです。そんな中でどこに行こうかぁなんて検討しますが、ある程度練習になる山が良いよなぁ、なんて事で約1年ぶりに西岳と言うことに決定です。
■コースタイム
鏡池8:43〜開拓地9:16〜熊の遊場10:22〜弁慶岳11:10/20〜西岳11:48〜本院岳12:15〜八方睨13:33/45〜鏡池14:53
弁慶岳よりの鹿島槍、五竜岳、唐松岳

雪がついてますね。そろそろシーズンの準備をしないといけません。今年は久しぶりに立山に行きたいなぁ。

八ヶ岳と南アの遠望

左が八ヶ岳、右が南ア北部の山々です。山並みが幾重にも重なってます。こう見ると山だらけですね。
本院岳と飯縄山

西岳連峰は戸隠山のある連山の南側にある連なりです。鎖場も多く、道はあまり整備されていません様なのであまり人を見かけません。今回は誰とも会わずでしたが前日に2人程度あるいた跡はありました。北側斜面には結構雪がついていました。
そんな山なので、静かなで良い山です。

さて、右手には楠川源頭に西岳カールみたいな景色が広がってます。ここは今年の春にスキーで来ました。
青空

白馬が白いです。そらは青。雲ひとつありません。こんなノンビリしたくなる条件は揃ってますが、時間も時間なのでサッさと歩き続けます。本院岳への向かうコルの下りの悪場は凍っていて少し緊張です。本院岳の北側斜面に入ると5cm程度の積雪、先日の雪がまだハッキリと残ってました。・・・そして最低鞍部らから八方睨へ、誰もいません。剣の刃渡りと蟻ノ戸渡りは、以前より細くなった様な感じもありました。

・・・

で信州DCで賑わっている戸隠奥社着、あとは鏡池まで散策の人に混じって歩くだけ。