ホーム]に戻る

根子岳 大明神沢本谷ルンゼ2206m 今シーズンがイン! 


■記録日:2015年1月2日 ■時間:5時間13分 ■場所:上信国境
■メンバー:単独 ■装備:板:K2 CLASSIC(170cm),靴:スカルパT4

やっとシーズンインです。人よりかなり遅れましたが、まぁ仕事の関係ですからしょうがないですね。しかし29日から始まった年末は天気が悪く自宅停滞、やっと1/2は天気が良いです。朝から青空が出ていると家内が言うもんですから、起きだして雑煮を食べてから(ノンビリ)出発です。登山口にはちょうど10:00に到着。
◆山の家10:05〜根子岳11:51/12:10〜本谷ルンゼ滑降〜ルンゼ出口で東にトラバース12:22/28〜根子岳13:45/50〜ルンゼ出口で東にトラバース14:00/10〜根子岳14:58/15:05〜山の家15:28
根子岳山頂手前のモンスター

今日の根子岳はスノーキャットも営業しており人が多いです。私どもは自力で登りますよ、もちろん。
さて、この季節ではまだ根子岳できモンスターは成長していなのですが、もう立派になっていました。季節風と降雪が今年はちゃんとあるようです

大明神沢本谷ルンゼ
高度差は200m程度の短いルンゼですが、気軽に来ることのできるお気に入りです。ここは根子岳ら横にありながら山頂に来る人も覗きにも来ませんね。非常にもったいないと思います。さらに滑り込めば最高なんですけど・

本谷ルンゼ中間部で側壁を見上げると圧巻!

南東側壁が圧巻です。オーバーハングしている様にも見えます。斜度はそんなにありません。一番きついのは稜線のエントリ地点だと思います。雪質が安定していればここは最高だと思います。と言うこともあり本日は2本頂くことになりました。
根子岳の南東壁

狙っている南東壁上部の唯一下まで崖なしに繋がる斜面なんです。やっぱ今シーズン中にやっておかないといけません、年ですら。
根子岳研究もさらに深めてバリエーションの開拓も研鑽しようと思います。