ホーム]に戻る

根子岳 2205m テレマークスキーツア  


■記録日:2010年12月31 ■行動時間:まぁ3時間程度かな ■場所:上信国境
■メンバー:単独 ■装備:テレマークスキー(板/ATOMIC TM22、靴/スカルパT4)  

しかし、雪が少なすぎる。北西台地はもちろん大明神沢源頭も笹だらけ。はやく降ってくれないと困りますよね。やはり予定では根子岳から大明神沢源頭を滑るつもりだったんですが、まだまだ。
■コースタイム
渋谷区山の家〜タボススキー場〜根子岳の往復
山頂近くになるとモンスターとなっていた

年末は山陰方面が大変な雪となっているものの、この長野ではそんな感じも無く、まぁ普通より少ないかもと言う状況です。が、やはり長野市内でもドサっと降ってきれましたもんですから早速出かけることに。
しかし意外な事に根子岳はそんな感じも無い。
四阿山と大明神沢の源頭斜面

山頂に着き、大明神沢源頭方面を見るが。なんかまだ笹原チックな感じです。山頂から先のコースも普通ならスキーで難なく滑れる感じですが、凹凸が激しくスキー操作をしくじると大明神沢本谷ルンゼに落ちそうな感じです。これはまだ早い、と言うことで本日はあきらめました。残念。
しかし四阿山含めて景色はなかなか良いです。
大明神沢本谷ルンゼを見下ろす

そのスキー送付を誤ると落ちそうなのがこの大明神沢本谷ルンゼです。ここは去年滑りましたが、大明神沢源頭同様にまだスキーで入るには早すぎます。本日は観察だけ。

さて、根子岳からの帰路は素直に往路ほ滑りも戻りました。