さて昨日の乗鞍は消化不良気味なのでもう1本この休暇中に行きたい。が、明日からはお仕事なので今日は半日のお気軽ツアに行くことにする。しかしなんだか今日の天気、年末からの休暇中で一番良い天気みたいである。もっ早く天気になって欲しかった・・・。
◆峰ノ原スキー場リフトトップ9:43〜根子岳山頂11:30/52〜北西斜面〜グリーンゴルフ場〜峰ノ原スキー場駐車場12:37
根子岳山頂にて、向こうは四阿山

根子岳はなかなか手ごろで良い。ここでの課題は北斜面で米子滝に滑ることなのですが、これは降雪量が多いときしかできないし単独では車の回収が難儀です。まぁそのうちの課題です。
と言うことでいつもの通りに峰の原スキー場からスタートでグリーンゴルフ場から登山道のツアコースを登ります。山頂まで休憩無し、む写真撮影の時間(約10分)の考慮すると正味1時間37分。45歳にしてぱまぁまぁか。しかしいつのまにか45.困ったもなんです。
北西斜面入り口付近よりの根子岳と四阿山

山頂は風が結構あるのでソコソコにして樹林帯でシールを取り準備です。今日は雪の量が心配ですが、根子と言えば北西北西斜面しかなかろう、と言うことでいつもの通りの小根子岳の北側を回って西北西斜面台地に入りました。と、これが雪は不足は不足ですが、パウダーです。やっぱここは良いわ。まだ笹が隠れていないし、時折笹下の空洞に陥没したりしますがまぁ快適です。しかしいつもなら西北西斜面が落ち込む手前の1650m付近まで滑りますが今回はもっと早めにヘリツアコースに戻りました。
北西斜面からの高妻山・戸隠連峰

その後は少しツアコースを滑ってからグリーンゴルフ場の最上部に入り込みゴルフ場を快適に滑降し峰の原スキー場へ。そのままノンストップで駐車場へ。そして自宅着。遅めの昼食を頂いた。朝食後出かけて昼食は自宅で取れる良いツアコースなのです。

ところで根子岳のもう一つの良いコースの明神沢があります。山頂から四阿山方面に滑りそのまま南面の沢へ。これが明神沢で菅平牧場経由で菅平スキー場に戻れます。

ホーム]に戻る
根子岳 2204m   テレマークスキーツアー 


■記録日:2008年1月6日 ■歩行:2時間54分 ■メンバー:単独
■場所:上信国境 ■装備:板/ATOMIC TM22(170cm) ,靴/SCARPA T4