2/1に続いて今日も天気は良さそうである。昨日の西篭の登山では滑降ができなかったので、ちょっと満足できる所に行きたい心境であった。リフトが1850mまで伸びている妙高杉の沢スキー場より三田原山なら楽勝と言うことで行ってきました。私自信も三田原山はかなりご無沙汰だし、写真も撮りながら行くには良い感じであった。さて、午後は天気が崩れると言っているので、昼過ぎには戻るつもりで出かけた。
妙高杉の沢スキー場リフト終点(1850m)9:39〜三田原南斜面入口10:10〜2300m稜線10:50〜三田原山頂11:20/30〜2347mピーク11:50〜三田原南斜面(柄沢源頭)〜1470m柄沢12:20/30〜林道12:30/50〜林道1360m地点14:00〜杉の沢スキー場14:15
三田原山の南斜面に到着

1850mのリフト終点に下りると三田原山はもう直ぐ先である。ほんとうに近くなった。以前は1500mまでしかリフトが無かったのである。ここからは昨年行った赤倉山も手にとるような近さである。ここから登れば赤倉山も直ぐである。
さて、見上げると三田原方面斜面に人影。赤倉山と三田原山のコルからの沢が深く切れているので結構上部から三田原の斜面に取り付いている。こんなルートの経験はないがトレーすもあるし、斜度もきつくは無いので私も後を追って行きました。
北ア 後立山の山脈がよく見えた。

三田原南斜面に取り付くと、北ア白馬方面の山脈が美しい。(上、右:北ア部分を拡大) 手前の山でひときわ白い山頂は堂津山だろうか、あの山も今シーズン中には行きたい候補である。
高妻山と乙妻山(2300mポイントと2347mポイントの中間辺りから)

三田原山のスキー山行の時は、どこからでもこの山で見える。あまり見え過ぎているので飽きてしまうが、ドッシリした良い山です。この山を見ながら下のブナ疎林斜面を滑り下りても良い。ここを真っ直ぐ下りると林道の下り始め部分にでる・・が下は藪が多いかもしれない。(私は行った事無いので良く知らないが。)

三田原山頂(奥の方、手前は2347mポイントのピーク)

三田原山は大きな雪庇ができる。この2347m付近の雪庇は、既に割れていて、注意して歩かないといけない。一緒に南地獄谷方面に落ちたお陀仏である。でも右手の斜面もなかなか良い感じ。今度時間がある時に滑り下りてみようと思う。
天狗原山と金山

三田原の稜線を歩いていると展望に困らない素晴らしい景観が続く。中でも天狗原と金山は標高の割には全山真っ白けと言う感じで、素晴らしい。あの白い東面はどこを滑っても良いらしい。金山東面も今シーズンの課題である。行きたい所が多くて全く困る。
三田原山頂よりの大倉山(左手)と新井・上越

三田原山頂に恐る恐る立つと、新井・上越方面の展望が得られた。大倉山から連なる尾根越しで良く見える。上越は田圃も畑も雪の下で白い風景が広がっていた。
三田原山頂からの焼山と火打山

いつものアングルであるが、この時期は初めての撮影。両山とも真っ白け。火打山に誰かいないかと良く目を凝らしてみたが、誰も居なかった。まぁこの時期は、あそこまで登るのは辛いだろう。
三田原山に向かう人たちと越えてきた稜線

リフトから2200m付近まではこの三人組の皆さんのトレースを使わせてもらった。その後は私が先頭で山頂まで。ラッセルしいしい行きました。三田原山からの南斜面の滑降は向こうの山でシールを取って出発しました。
中間部(でも上部の方)の滑り

滑降するコースを三田原山頂で検討した。下部は藪も出てくるので疎林で下の林道までうまく繋ぐコースを目視確認する。結果柄沢沿いかのそり両岸の台地ならなんとか良さそうと判断。
いよいよ滑降開始。柄沢の源頭は木も無い白い大斜面であった。雪もまぁまぁ軽く、この沢沿いしばらくは滑り込んでみることにする。
下部の滑り(柄沢の右岸台地)

いよいよ雪が重い。気合を入れてターンしていく。柄沢は徐々に藪が出てきて、右に行ったり左にいったりと避けながら良さそうな場所を選んで滑り込んで行く。1470mで柄沢左岸で休憩し、林道に滑り込んだ。(1400m付近の柄沢には5m程度の滝??がある様でちよっと注意)
林道に滑り込んで終了だが、全くトレースが無い。実は笹ヶ峰に下りれば誰かのトレースぐらいあるだろうと思っていたが少々落胆してしまった。この後の林道ラッセルはしんどかった。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

三田原山(南斜面)〜笹ヶ峰2360m テレマークスキーツアー


歩行:4時間20分  メンバー:単独
場所:信越国境  記 録 日:2003年2月2日