7/9と10は生憎の天気予報。某谷の野湯でも入りに沢支度をしたが、天気が悪いようなので気合が入らない。・・・そう言えばこの季節はニッコウキスゲである。学生時代以来、あの群落で咲くのを見ていないのでお気軽モードの霧が峰に行くこととする。長男もテストが終わったので連れ出すことにした。
朝、5時前に出発する。車山のビーナラインは深い霧、さすが霧が峰である。駐車場より車山山頂に立つ、視界ゼロ。八島湿原経由てせ駐車場に戻るコースを予定していたが、どういうわけかそのコースは無かった。私の地図にはあるのだが、自然環境保護のため登山道を廃道にしたかもしれない。仕方なく車山山頂からそのまま下山し、八島湿原まで車である。八島湿原は広いですねぇ。
・・・どう考えても時間が早すぎる、、、思案の末に、ならば某鉱山の温泉秘湯探査はどうか? 長男も行ってくれると言うので二人して少し足を伸ばして某鉱山に向かった。
iニッコウキスゲ咲きまくり
全体的には来週ぐらいが満開になるようだが場所さえ選べばもう満開のところもある。
車山山頂の長男

風があって心地よかった。山頂のレーダドームとスキーリフトが邪魔である。今度は冬に車山から美ヶ原のスキー縦走だな。
某鉱山の坑道より超温い湯(ひょっとして水かも)が出ている

・・・結局、あちこち歩き回りここが一番まともな所であった。イオウ成分が濃厚。ちょうどコンクリで湯貯があって良い感じ。足はイオウ成分と砂の混じった何だか知らないグニョグニョの中に埋まる。少し気合のいる野湯??だった。長男は怖がって入らず。
・・・帰路、温泉タンク発見。地元の人に確認すると10年ぐらい前に、坑道より湯が枯れてしまってボーリングして湯を上げていると言っていた。私の入ったコレはコレとしてなかなか通好みで良いのだが、あと10年早く来れば超暖かい野湯に入れたのかもしれない。ザンネン。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

霧ヶ峰(車山1925m某鉱山跡の温泉?


歩行:少し       メンバー:長男と私
場所:長野県付近  記録日:2005年7月9日