ホーム]に戻る

北摂の山の縦走 第四段 池田〜中山478m〜宝塚  約25km程度かな 


■記録日:2014年7月21日 ■4時間程度か、実測せず ■場所:近畿(北摂)
■メンバー:単独 ■装備:特になし

昨日に引き続き懲りないで北摂の山縦走です。今日は穴の開いている六甲と北摂五月山の間を埋めます。池田駅から宝塚南口駅までです。
さて、池田駅から先ずは川西能勢口駅まで車道を徒歩です。ここから先ずは石切山です。

■池田駅〜川西能勢口駅〜石切山〜中山〜宝塚南口駅

中山手前の露岩地帯で
石切山から下りた満願寺付近で道迷いして、登山道へ入るがとにかきく解りにくい。地図とは違っているようなあっている様な、、、。意外と中山まで遠かった、途中こんな露岩地帯の通過もあります。しかし景色は良くないですね。しゃ〜ないないですね。中山は宝塚への縦走路から微妙に外れた所にあり展望も良くない。ここからは奥の院参道でなくマイナーな道でやすらぎ公園に下山。この道もよく解らない道であった。やすらぎ公園から先は自衛隊演習場を横に見てあるけば自然と住宅地にでるが、ここから先もなかなか良く解らず宝塚南口駅まで何とかたどり着いた。
これで山陽電鉄の須磨裏海岸駅から登った六甲全山縦走を経て、ポンポン山さらにJR島本駅までが繋がりました。近々はポンポン山〜愛宕山か阪急嵐山駅まで繋げれば、京都の上加茂神社まで繋がることになる。