ホーム]に戻る

火打山の花観賞 2462m 


■記録日:2013年7月14日 ■場所:信越国境 ■メンバー:単独
■約6時間20分程度のんびり山行 ■装備:何もなしだがカメラかな

三連休の一日は仕事。うちの会社の拠点がある府中と浜松町で半日過ごしてから長野に戻った。梅雨明けがあったと思うが長野の空は梅雨空みたいだ。まぁ花観賞には晴より曇りの方が花の良い色がでますけど。ということで白馬を予定したのですが、あえなくスタートが遅れたので火打山へ変更しました。

火打山の山頂からの展望(金山から焼山)

■コバイケソウと火打山
天狗の庭付近に大量に咲いてました。この花が今回は一番目立ってました。

■ハクサンコザクラと火打山
この季節の代表選手のハクサンコザクラ。雪が消えたところから咲き始めますね。火打山にはこれのモノスゴイ群落がありますが、それはまだ早かった。

■イワカガミと妙高山
この花は以外に少なかったです。が、なかなか良いアングルの所に咲いてくれていました。

■キヤマキンバイと妙高山
火打山の登山道脇に群落がありました。下から見てもその辺の斜面は黄色っぽく見えていました。群落となると素晴らしい黄色のじゅうたんになりますよね。

■ヤマオダマキと妙高山
このヤマオダマキが正式名称かどうか私は知らないが、もう少し高山植物っぽい名前があるかもしれない。