ホーム]に戻る

針の木峠2520m テレマークスキーツア  


■記録日:2011年5月7日 ■行動時間:6時間程度かな ■場所:北ア
■メンバー:金田夫妻、塚田 ■装備:私/テレマークスキー(板/K2 Classic、靴/スカルパT4)  

連休後半は山岳部の金田夫妻と山スキーに出かけます。彼らはまだそんなに経験が無いのでまぁ定番の針の木岳狙いです。マヤクボから山頂に目指して、と言うつもりで出発です。
■コースタイム
扇沢〜作業道〜針の木雪渓〜針の木峠の往復
マヤクボ出合直下付近

今年の雪は多く扇沢から河原に降りてもシールで行けそうです。が、渡渉もあるし木々も出てるしこの先の事を思うと素直に作業道経由で針の木雪渓に入るのが良いでしょう。で最初の堰堤を越すと、なんとまぁ雪渓はデブリで全て埋まっていた。それも半端なデブリで無く山の様に盛り上がったり雪渓幅全てを埋め尽くしかなり上からもそう見たい。こんなデブリは針の木雪渓では初めてだ。まぁ帰路の滑りはかなり辛いものになりそうですが、まぁ登りましょう。天気は良いし。
峠直下の最後の頑張り

ノドを過ぎてもデブリは続いています。結局マヤクボ出合まではデブリでした。・・・この時点でお二人はそれなりに疲れたいる模様なので、行き先を針の木峠に変更です。記録
峠より滑り込む

別途記録
デブリで埋まった雪渓下部

別途記録