2002年末は八甲田の深雪パウダーを楽しみに出かけました。28日は仙台まで新幹線で、29日高速道で青森へ、町で年末の宴会道具を買い込み、八甲田へ移動。既に青森市内は吹雪いていて八甲田は雪だらけ。酸ヶ湯の駐車場も雪がひどい。整地をしてテント設営し温泉浴びて酒のんで就寝。翌30日も雪雪、それでもロープウェイで二本深雪パウダーを頂いきました。最高ですね。今日も酸ヶ湯入って酒のんで就寝。31日も雪雪。やっぱりロープウェイで二本。酸ヶ湯も飽きたので、地図に載っていない”みちのく深沢温泉”を堪能。テントに戻り紅白を聴いて、なんで中島みゆきはあんな所からPJXを歌うのだろうか、と思いながら就寝。1日は天気が回復傾向で青空も覗いたが帰省。途中の大川原温泉は元旦サービスで無料であった。ラッキー。
八甲田ロープウェイは9時営業開始。約10分で1326mの田茂萢岳山頂に着くが、何年か前の年末の八甲田と同じく風雪がひどく視界は極めて無かった。よく雑誌の写真で見る樹氷モンスター地獄は今回も見る事ができなかった。

フォレストコースの最初の下りは腰まで来るパウダースキーイングであった。なかなかありつけない雪質で満足。
しばらく下るとだんだん視界が出てきた。針葉樹からブナ等の雪の中を滑る。青森辺りでは写真の様な状態の木を雪桜と言うそうな。(新幹線の雑誌に書いてあった。)
フェレストコースの中間辺りで、前が太田氏、後ろが古田氏。
その雪桜の地獄みたいな所を滑る私。しかしすごい状態の木です。サラサラふかふかのパウダーで超楽しい。フォレストコースの中間部辺りで。
ダイレクトコースの中間部辺りで。フォレストコースに比べると短時間でロープウェィ駅に戻れる。
”みちのく深沢温泉”。実にここは良い所である。お風呂を頂いてピールを飲んでドラムカンストーブにあたって高校サッカーを見た。土間の居間??には今年の冬用の大量の薪が積んだあった。なお、年末年始は予約で一杯だそうだ。普段はガラガラかも知れないが実に良い宿だろう。おばあちゃんが一人でやっている。おじいちゃんは下界で働きに行っているのだろう。

お風呂350円/人
一泊二食/6500円
素泊まり/3500円
 皆、素泊まりだそうだ。ここは素泊まり宿の王様かもしれない。
みちのく深沢温泉の入り口はこんな感じ。実に由緒正しい日本の秘湯っちゅう感じで良いです。 露天は雪景色を見ながら。なんと幸せなことだろうか。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

八甲田山(田茂萢岳1326m テレマークスキーツアー


歩行:ロープウェイ利用で楽チン   メンバー:古田、太田、塚田
場所:青森県八甲田山   記 録 日:2002年12月28日〜1月1日