さて今週は雪が降った様なのでどこへ行く?と、メールでやりとり。個人的には妙高・黒菱山から澄川へ抜けるロングコースをやりたがったが雪崩れれそうなまので結局白馬に落ち着いた。で6時にいつもの駐車場で待ち合わせだつたが、昨日は六本木で飲んでいて長野新幹線の最終になり朝が辛い。約1時間送れて到着。さて、ここで今日のコースを協議した結果、一ノ背髭の南面はなんか藪っぽく見えたので却下し、最も楽チンな八方尾根に決定。名無沢かガラガラ沢を目指すことに゜なった。
■八方山荘〜ガラガラ沢〜松川(⇒以降、平湯へ移動)
先ずは八方山荘までゴンドラとリフトです。ゴンドラを降りるとガスです。今日はダメか?と滅入りながらリフトで上がるとなんと晴れています。北ア稜線は雲が多いながらも一応晴れ。

で少し上がりますが風が強いです。トイレ小屋たで風を避けますが、今日はもうガラガラ沢でいいか、のモードとなりアッサリと決定。今日は体力消費が少ない。

で、滑降です。雪は降ったはずなのですが、かなりの風のため超固めパックで時折モナカとはいかない物の扱いにくい雪でした。何度か転んでしまいます。
中間部の滑り

それでも上部から一応快適モードでカリカリさせながら中間部に突入です。青空も現れて気持ちがヨカです。ところで私はこのガラガラ沢は二度目なのです。家から近くて登りも少なくて良さそうなのですがも、あまりにもツアと言う感じがしませんので、その気になかなかなりません。まぁ標高差そのものが下まで見えていて良いコースとは思いますが、まぁそんなことで・・・。
前回は2003年1月13日
中間部から松川を目指してダウンヒル

中間部は何故かこける事も無く快適に飛ばしていくと、なんと前から突っ込み転倒。ここが急な斜面だったので少し滑落。まぁこんな事もあります。気を取り直しますが、下部の雪質は悪かった。

松川は流れが出ていました。なんだか林道があんなに高いところにあるのか・・・と前回はそんな記憶はありません。結局右岸でしばらく滑り、林道が沢沿いに入るところ付近で渡渉。その後は林道です、例の温泉は今回は入らずそのまま車をデポした二股まで何とか滑れました。

ホーム]に戻る
八方尾根 ガラガラ沢2000m テレマークスキーツアー 


歩行:2時間くらいか?   メンバー:太田、塚田
場所:北ア          記録日:2007年3月17日