ホーム]に戻る

奉納山1511m  堂津岳を目指したが残念! 待ってなさい堂津岳(テレマーク山行)


■記録日:2016年2月11日(日) ■メンバ:単独  ■場所:北信五岳付近
■行動時間:5時間55分 ■装備:テレマークスキー 板/Karhu PFD、靴/スカルパT2

長年の懸案となっている真冬の堂津岳! やる気満々真でスタートしましたがラッセルと寄る年には勝てず中間地点の奉納山で勘弁しときました。

スタートからいきなりの急登ラッセルに疲れます。休憩なしで5時間で約800m登って奉納山到着です。ペースがやはり遅い。もう54歳ですし。この先は、100m下りさらに急登500m登り稜線をたどって堂津岳。帰路は900m下って300m登り返して、800m下るのは、明るいうちに戻れん。、、、でしょうね。と言うことで奉納山で止めといてやりました。
おそるべし堂津岳ですが、真冬はラッセル同伴者がいないと日帰りは無理そう。奉納山からの帰路は急斜面のパウダー滑降ですが、今年は小雪で、ドカ雪も少ないせいか藪がまだ出てます。比較的雪に埋まった谷筋利用して滑降としました。シュプール刻む度に雪もドカドカと滑り落ちていきますが、まぁ快適。登りと違い45分で下山完了。
まぁ堂津岳は無理だったが、展望は素晴らしく久しぶりの山に満足です。まぁ二回目の奉納山と言う山行でした。
■コースタイム
押立沢出合6:50〜1250m地点9:50〜奉納山11:30/58〜押立沢出合12:45

1250m地点よりの雨飾山
この写真を撮った場所からは一気に押立沢まで滑り込める雪崩斜面が広がっていた。極めて魅力的な白い急な斜面なのですが、かなりヤバイ斜面でしょう。しかし気になる斜面なので覚えておきます。いずれ機会があれば滑り込みたいですね。
さて、雨飾山。小谷温泉の上にそそり立つ山で素晴らしい。
なお、雨飾山もいろいろ滑りて良い山ですね。いつものP2以外にも色々あります。(奥壁左ルンゼ前沢左俣荒菅沢

白馬三山、その下は稗田山大崩落斜面
白馬三山が綺麗です。しかし何と言ってもその下の稗田山大崩落斜面が気になりますね。親沢の源頭裏ヒヨも見終えています。なかなか景色が良くて大満足です。過去に楽しんで滑ったコースがいっぱい見えていて素晴らしい!!。

待ってなさい堂津岳
奉納山頂付近からの堂津岳です。この先はピークを幾つか越して左よりのコルに、さらに稜線に向かい急登こなして稜線着。ここからやはり幾つかのピークを越して堂津岳山頂です。ちと、単独日帰りは無理でした。次回はラッセル要員用意して楽に山頂たどり着けるようにしたいです。