2002-7-13 北ア某沢F
 12日は、大阪に居て、やはりその日のうちに長野まで帰れなくなってしまった。大阪発19:27ののぞみが最終。仕方なく、21:42発の急行ちくまで翌朝5:45着のに乗車した。乗る前に大阪駅でひとり飲んで風情を感じていた。急行ちくま は登山者が結構乗りこんでくる。ほとんど松本駅で降りていった。私は長野に着くまでうとうとしていた。
疲れたもののやはりどこかに行ってストレス発散が必要なので、10時ごろ家を出て北アの某沢Fに向かった。どこから入渓するか不明だったが、地図でおおよそ検討をつけて行くと、まさしくそこだった。
入渓地点で早速今年最初の岩魚と対面でてき満足。この直後大雨となってしまったので、満足もしたので納竿してすぐ帰った。
道なき感じの道を進むと、某沢Fに降り立てる、。しっかりこの降りた地点を覚えておかないと帰りがどこから登るのか解らなくなりそうである。ブヨがまとわりついてくるものの強烈な攻撃はなくて良かった。
暴れるので、きつく持って撮影。魚影はそんなには多くない様である。今日は既に先行者が居たようであるが、釣れて満足。
この滝の落ち込みには当たりは無かったが、この下で釣れました。記念に一枚。わずかしか上流には上がらなかったが良さそうな感じだったので、そのうちまた来る事にしたい。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

北ア 某沢F