この週末は、ソロソロ最終のテレマークかなぁ、なので源次郎雪渓+剣岳登頂というのを行く予定にしていたのだが、天気が良くない。残念だが計画変更!、今年最初の入渓で源流釣りのシーズンの幕開けとなった。目的地は某沢。果たして釣果はどうでしょうか。期待しつつ入渓しました。待ち合わせの某所につくと東京組は既に到着。さっそく起点となめ某沢付近の某地点に移動です。
さてさて入渓しました。天気は曇り、雨が降らないだけ良いです。沢の水が冷たいですね。水量はまぁ普通てでしょうか。岩魚君も健在でなによりでした。
本日の釣果

相変わらず某沢は、なかなか良い型が多い。結局食べる分だけ釣り終了です。キャッチアンドリリースなんてことはしません。頂くものだけ確保したらそれ以上竿は振らないのです。今回感謝しつつ頂いた岩魚君たちは、36cmを筆頭に尺が4尾、塩焼適サイズ(25cm程度)が1尾の計5尾です。反省点としては尺を1尾上げたらもう釣りは終了、ということに次回からした方が良いかと、思ってしまったことでしょうか。3人ではこの量は少々多すぎました。申し訳ない。
夜の帳が下りた天幕中の風景

各位、酒と日頃の疲れのためか早々にひっくり返っています。ところで今日のメニューは岩魚ちゃんの天ぷら、岩魚ちゃんバタームニエル、天気が悪いので外で塩焼きはできませんでした.。さらに途中で確保したタラノメとウドの天ぷらもあります。他にも食材は用意してありましたが、岩魚ちゃんを食してもぅ満足状態と突入してしまっていました。
翌朝、ひと雨ありましたがなんとか曇りとなっていました。早々に下山して今回の山行も無事終了。

ホーム]に戻る

相変わらず釣れる某沢 源流岩魚釣り


歩行:かなり疲れる   メンバー:古田、太田、塚田
場所:某所の某沢    記録日:2007年6月8〜9日