ホーム]に戻る

四阿山 2345m テレマークスキーツアー


■記録日:2009年1月1日 ■歩行:4時間26分 ■メンバー:単独
■場所:上信国境 ■装備:ATOMIC TM22(170cm) ,靴/SCARPA T4 

年末合宿明けで31日は家の事を少しして紅白も見ないで寝た。翌元旦は冬型の配置ではあるが何とか上信国境方面はなりそうな天気なので出動です。もちろん善光寺なんてお参りはしません。さて、自宅で納豆ご飯(31日に雑煮はもう喰った。)を腹に入れて行きます。四阿山へは地蔵峠を越えて鳥居峠の途中から入って四阿温泉を目指せばよいのです。さて、この四阿山は4度目となるみたい。前回は2004年1月4日、最初に来たのは長男の生まれた前日の1990年3月だった。
◆四阿温泉駐車場8:38〜菅平牧場上端9:36〜四阿山11:18/30〜中尾根分岐(1860m)12:18/30〜菅平牧場下端12:46〜四阿温泉駐車場13:04
菅平牧場からの浅間山

四阿温泉の無料駐車場はガラガラです。今日はどうやら私が最初、あるいは私しか山に入らない模様です。ここ四阿温泉では曇りですが、日差しが出たり出なかったりと言う天気で、雲の流れが速いです。今日はどうやら風が強い中のツアとなりそうです。(なんですがね浅間方面は晴れてました。)

で、シールで行きます。最初は菅平牧場までの林道(登山道)ですが、やはり雪が少なく所々岩が見えています。で、菅平牧場到着です。ここは牧草地なので雪が少なくとも何とかなる場所ですが、風が強くてチビ雪屁なんかもあったりする状況となってました。この強風地帯を突破して、登山道沿いに登って行きます。
四阿山の山頂にて

菅平牧場から登山道に入ると林間なので強風地獄から開放されてホッとです。所々ある赤布や標識、それに祠、さらに昨日と思えるトレースも少しあって頼りにしながら登って行くと露岩地帯となりまたしても強風地獄です。天気は、時折明るくなるもののガスの混じる曇り空の中の登行です。
露岩地帯から再度林間に入り、これ以上は天気は悪いし止め様かなと思いつつも、ジワジワと登って行き、ヤッパリ山頂に着いてしまいました。何度か冬の四阿山は来ていますが、こんな雪が少ない山頂は始めて。ウーン。
四阿山頂から重パウをダウンヒル

山頂は強風にさらされています。祠小屋の脇でシールを取って準備完了です。で、イザ行きます。少々重めパウの感じ。それでもまぁ快適快適なダウンヒル。
山頂から僅かな良い斜面、ここで滑降を楽しんで、少しの登り返し。以後、露岩地帯では強風で顔が冷たくなりながら固い斜面をこなして林間に入り、その後は楽しいサラサラ雪の滑りができました。この林間のサラサラ滑りはなかなか良かったです。菅平牧場ではボーダが3名遊んでいました。牧場下端からは登山道滑走ですが、岩も所々出ているので素直に板を持って下山です。まぁ元日の今日、個人的には善光寺参りより圧倒的に素晴らしいイベントとなってよかった。