浅間山の名がついた山が浅間山の周辺に3つある。小浅間山と浅間鼻曲山、それに浅間隠山である。浅間山と含めると4つある。このうち取り残していたのが浅間隠山である。浅間4山完登のため出かけた。
倉渕に抜ける二度上峠の氷妻神社から山頂を目指していく計画とした。しかし氷妻神社の入口には登山口の標識は無かった。なんかへんだなぁ、と思いつつも先を行くと、密生した笹の中にかろうじて道が続く。さらに木々が生い茂り腰を折った歩かないといけない状態となってしまった。道もその先で無くなってしまい踏みあとも不明となってしまった。なんか、私の地図にある道は怪しいと思い、引き返した。鼻曲山の時もそうだったが、私の持っている地図と登山道が一致しないことがある。この浅間周辺はどうも地図と合わないのである。
北軽井沢林道登山口〜浅間隠山の往復
浅間隠山山頂

その隠山へは北軽井沢よりに林道を下ったところに登山口の標識があったのでそれで行くことにする。確かにこの登山口は地図と合致しているみたいなので安心していく。
林道から登山道になるはずなのであるが、何時までも林道なので少々不安だったが、どうせ地図が古いのだと言うことで気にしないで進む。十文字というところから登山道となる。強者コースでを行く。お姫様コース(仮称)もある。汗が出まくって山頂に着くと、浅間山の展望が得られる。雲がかかったりしているものの何とか大丈夫と言う感じだあった。曇天なので遠くの山々は見えないが、榛名や妙義の山はよく見えた。また鼻曲山など旧軽方面へ連なる山々が良く見える。
帰路は楽勝であった。
・・・どうも倉渕から高芝林道の十文字近くに新登山道ができている様である。山頂にはたくさんの人がいたが、北軽井沢の登山口にはそんな人たちの車は無かったのである。

長野への帰路、夕焼けが綺麗だった。

ホーム山行記録⇒2003年2002年2001年2000年以前源流釣][温泉山行][花の山行][低山巡り][地域別][百名山
テレマークの分類→【北アルプス信越国境上信国境上越国境尾瀬周辺北信五岳周辺八ヶ岳周辺東海北陸・中央/南アルプス東北

浅間隠山 1757m


歩行:往復3時間10分   メンバー:単独
場所:上信国境      記 録 日:2003年9月6日